名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  > >  >

 

ガウディ『私の親友たちは死んでしまった。私には家族も、客もいないし、財産もなにもない。だから私は大聖堂(サグラダファミリア)に完全に没頭できるんだ。』

ガウディ


スペイン画家 ガウディ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


私にも気持ちが多少はわかる。私も完璧主義な性格で、一度やり始めたら自分が納得のいく形になるまで、途中で止められない。それがわかっているから、最初から安易に着手しようとしない。中途半端に接することが出来ないのだ。

 

例えば、ダンスなどをしていても、やるなら究めたい。究めないでダラダラやるということは、頭にないのだ。

 

そこにはプライドも関係しているだろう。例えば、自分よりもうまいダンサーを見た時、自分は、それよりも下手なのに、汗をかいて、まるでダンサーになったように振る舞い、偉そうにしている。そういう自分が、耐えられないのだ。だから、やるとしたらとことん突き詰めたいと思うのである。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    ガウディの言葉を自分のものにする



    そんな一面を少しでも持っている人間は、私が今『安易に着手しない』と言ったところからもわかるように、『それに着手するにあたって、犠牲になるものがある』ということを知っているのである。代償を払わなければならないのだ。

     

    ここで言うなら、家族や、仲間といった大事な人間関係。これがおろそかになる可能性があり、だとしたらそこには『迷い』が生じることになる。人間関係を取ったら人生に悔いを残すし、人間関係をおろそかにしても悔いを残す。そうしたジレンマに悩まされるのだ。

     

    天才芸術家、ミケランジェロが、『システィーナ礼拝堂』の制作がいつまでも終わらないので、ユリウス二世に、

    『いつ完成するのだ?』

     

    と言われたとき、

    『私の作業が終わるときです。』

     

    と言ったが、ミケランジェロはその創作物を完成させる為に、時間以外にも様々な代償を払った。しかし、もしガウディの言うような環境が揃っていたなら、悲しさ半面、もう半面は嬉しい。

     

    『迷い』があると、人は本領を発揮できない。これで『完全に没頭』出来るのだ。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

    生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


    >>続きを見る

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

     

    黄金律

    『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

     

     

    黄金律

    『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

     

     

    黄金律

    『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

     

    黄金律

    『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

     

    黄金律

    『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

     

     

     

     

    ガウディ『私の親友たちは死んでしまった。私には家族も、客もいないし、財産もなにもない。だから私は大聖堂(サグラダファミリア)に完全に没頭できるんだ。』


     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『創造的たろうとして、脇道に逸れてはならない。通常なされていることを観察し、それをよりよくしようとして努力すればそれでよい。』

     

    『物事を上手くやる為に必要な事。第一に愛、第二に技術。』

     

    『全ては、自然が書いた偉大な書物を学ぶことから生まれる、人間が造る物は、既にその偉大な書物の中に書かれている。』

     

    『サグラダファミリアの工事はゆっくり進むんだ。私のクライアントは別に急いでないからね。』

     

    『芸術作品とは、誘惑的でなければならない。また、オリジナルすぎても誘惑の度合いを失ってしまい、それは芸術作品ではなくなってしまう。』

     

    『役に立たない人なんていない、ということを覚えておかないといけない。たとえ同じ能力がなくても、誰だって役に立つんだ。』

     

    『何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。』

     

    『人間の作るものが神を超えてはならない。だからサグラダファミリアは高さ170mで、ムンジュイックの丘より3m低くなっている。』

     



    ↑ PAGE TOP