名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

プルタルコス『古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。』

プルタルコス


帝政ローマ著述家 プルタルコス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


これについてはこのサイトのトップページを見てもらうのが一番いい。

 

---------▼

 

偉人の言葉、名言/格言という知性を通して、偉人の智恵を自分のものにすること。

孔子 ソクラテス ブッダ キリスト


人間の知性の頂である、孔子、 ソクラテス、 ブッダ、 キリスト を筆頭とした、世の偉人・賢人たちの突き詰めた英知を、自らの血とし、肉とすることは、人生の黄昏時を迎えるときに、この世に悔いを残しません。

 

---------▲


なぜ私が『偉人の智恵を自分のものにする』という発想をしたかということは、それぞれが自分の頭で捻出するべきだが、ただ単に名言を見て、それを『見たつもり』で流してしまっては、まるで、100億円以上かけて作られた映画を観に行き、映画館で寝てしまうことのように、とてももったいない。

 

ソクラテスは言った。

『よく本を読んで、良き魂を育てよ。苦労して、著者が身に付けたことを、苦労せずに、読者は身に付けられよう。』

 

我々の『限界精神年齢』は、100歳ではない。彼らの意志を受け継ぎ、彼らの教えや言葉のエッセンス(本質)を読み解き、自分のものにすれば、精神年齢は1000歳にも2000歳にもなるのだ。

 

その2000歳という精神年齢の境地を見た人間から見れば、そりゃあ100歳など、子供にしか見えない。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

プルタルコス『古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。』

 

『貧窮の時に友たるは、友の最も大なるものなり。』

 

『眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である。』

 

『堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取れないものも少しずつやれば大抵は手に入る。絶えず続いているということは恐ろしいものである。』

 

『ただ存在するのではなく、生きていかねばならぬ。』

 

『人の価値は、不運の時、へこたれないかどうかである。』

 

『恋と酒の共通点。人を熱くし、明るくし、くつろがせる。』

 

『偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦しまなければならない。』

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP