名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

カミュ『悪い作家とは、読者に理解できない自分の内部での文脈を考慮に入れながら書く連中のことである。』

カミュ


フランス作家 カミュ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


それはまさに、今の私のことだ。私は作家ではないが、カミュの言う通りのことを私はこのサイトの記事の至る所に記載している。当然、そういう記事は多くの人に支持されない。指示されるのは『普遍的なニーズ』に合致するものだ。

 

あるとき、筆一本で食べていこうと決意した尾崎行雄福沢諭吉を訪ねたときの話だ。

 

尾崎が『識者(物事の正しい判断力を持っている人。見識のある人)』にさえわかってもらえればそれでいいから、そういう本を書きたいと話したところ、福沢は

『馬鹿者!』

 

と一喝した後、こう言ったのだ。

『猿に見せるつもりでかけ。おれなどはいつも猿に見せるつもりで書いているが、世の中はそれでちょうどいいのだ』

 

 

その福沢諭吉の記事にも書いている。私はこれらの記事を、『作家』としての認識ではなく、『偉人の言葉を通した内省記事』として認識している為、そうなる。多くの人に理解されたいのなら、理解しやすい文章を書くべきである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

26.『簡潔、単純、シンプルが知性だ。

簡潔に出来ないならそこに知性はない。シンプル・イズ・ベストだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『広告とは、そこにある実質という唯一無二の価値を、より多くの価値観の違う人間に理解してもらうために行う、情報のカスタマイズである。』

 

 

 

カミュ『悪い作家とは、読者に理解できない自分の内部での文脈を考慮に入れながら書く連中のことである。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は理由もなしに生きていくことはできないのだ。』

 

『冬のさなか、わたしはやっと気づいた。変わらぬ夏はわたしの中にある、と。』

 

『未来に対する真の寛大さは、現存するものにすべてを与えることにある。』

 

『労働なくしては、人生はことごとく腐ってしまう。』

 

『すべては使い果たされたのか?よろしい。それなら、これから生きはじめよう。』

 

『私の前を歩かないでください。後についていかないかもしれません。私の後ろを歩かないでください。先に立って導かないかもしれません。私と並んで歩いてください。そして私の友でいてください。』

 

『絶望とは、闘うべき理由を知らずに、しかも、まさに闘わねばならないということだ。』

 

『死への絶望なしに生への愛はありえない。』

 

『哲学の価値は、その哲学を発表した哲学者の価値によって決まる。その哲学者が偉大であれば偉大であるほど、その哲学も偉大となる。』

 

『愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である。』

 

『人間には、それぞれの運命があるにしても、人間を超越した運命というものはない。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP