名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

尾崎行雄 名言/格言

尾崎行雄

 

尾崎行雄とは(画像

日本政治家。生誕1858年

 

 

スポンサーリンク

 

尾崎行雄の言葉

 

『国家の為と言われて騙されて、結局、国家をも人類をも滅ぼすものであるのに、あんな破壊をやるというのは人間というものは実にあきれた馬鹿なものだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

大隈重信も一目置いた、63年間という議員史上世界一の貢献をし続けた尾崎。この言葉は超越し、そして『一周』している。

>>続きを見る

 

『人生の本舞台は常に将来にあり』

 

カテゴリー:人生/生死

ヘンリー・フォードは言った。『努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。』この言葉一つ考えただけで、

>>続きを見る

 

『過去はみな未来のわざの備えぞと知れば貴し悔いも悩みも』

 

カテゴリー:人生/生死

俳句の様になっている。『過去はみな、未来のわざの備えぞと、知れば貴し、悔いも悩みも。』意味はおそらく、以下の偉人たちの言葉と照らし合わせて考えた時、浮き彫りになる。

>>続きを見る

 

『雄弁は人格』

 

カテゴリー:自己/精神

雄弁というのは、力強く話す様子であり、口が達者であるということだ。だとしたらその逆は、無言で在り、寡黙である。あまりしゃべらないということ。雄弁が人格だというのであれば、寡黙もまた人格でなければならない。雄弁でない人にも、立派な哲学と人格があるからだ。

>>続きを見る

 

『自尊心のある人は権力に屈しない。自尊心のある人は金銭に迷わされない』

 

カテゴリー:自己/精神

西郷隆盛もこう言っている。『命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。』自分にプライド(自尊心)があると自負する人間は、『力』に屈することは無いのだ。

>>続きを見る

 

『我が国には、徒党はできても政党はできない』

 

カテゴリー:知性/知恵

とても傾聴に値する言葉だ。コロコロと徒党の数だけは積極的に増える。しかし、たまにそれらが『ままごと』の様に見えることがあるのだ。

>>続きを見る

 

『戦争は勝っても負けても悲惨な状況をもたらす』

 

カテゴリー:知性/知恵

尾崎行雄はこうも言う。『国家の為と言われて騙されて、結局、国家をも人類をも滅ぼすものであるのに、 あんな破壊をやるというのは人間というものは実にあきれた馬鹿なものだ』戦争を行う人間は、支配されている。

>>続きを見る

 

『利害損得のみに執着する日本人の封建思想をたたき直して、正邪善悪に基づいて行動する人間をつくることが、民主主義の目的であり、教育者の使命である』

 

カテゴリー:教育/愛情

さすがは福沢諭吉に、『識者にだけわかってもらえればそれでいいから、本を書きたい。』と言った人間だ。 言うことが難しい。しかし、極めて的を射ている。

>>続きを見る

 

『人を殺すものは労苦ではなく、クヨクヨすることだ』

 

カテゴリー:不幸/失敗

何しろ、宗教家、御木徳近はこう言った。『「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、「君は一体人生を何だと思うか」と反問したい。努力して、創造していく間こそ、人生なのである。』努力している間こそ、人生

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP