名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ヘロドトス『逆境には、人間のなかの強さや資質を引き出す力がある。逆境がなければ、それらはいつまでも眠ったままだ。』

ヘロドトス


古代ギリシャ歴史家 ヘロドトス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


ヘロドトスの言うこの逆境についての言葉なら、この世を代表する人間達の言葉が、すでに出揃っている。

 

ドイツの小説家、トーマス・マンは言った。

『無名と貧窮の歳月、実はこの歳月こそ、最も実り豊かな時代であったのだ。』

 

現代における経営の神、稲盛和夫は言った。

『人生において「無駄な苦労」というものは、実は一つもありません。なぜなら、苦労そのものが人間をつくっていくからです。』

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    ヘロドトスの言葉を自分のものにする



    トルストイはこう言い、
    『逆境が人格を作る。』

    ココ・シャネルはこう言い、
    『人生がわかるのは、逆境のときよ。』

    徳川家康はこう言った。
    『重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ。』





    三浦綾子はこう言い、
    『苦難の中でこそ、人は豊かになれる。』

    西郷隆盛はこう言い、
    『幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。』


    キリストの言葉の超訳で、

    キリスト

    『艱難辛苦が器を広げる』


    という記事を書いた。

    かくのごとく、逆境とはバネにかかる圧力である。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

    人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

     

     

    黄金律

    『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

     

    黄金律

    『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

     

    黄金律

    『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

     

     

    黄金律

    『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

     

     

     

    ヘロドトス『逆境には、人間のなかの強さや資質を引き出す力がある。逆境がなければ、それらはいつまでも眠ったままだ。』


    スポンサードリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

    同じ人物の名言


    『大きな取引にはふつう、大きな危険が伴う。』

     

    『弓は使う時には引き絞るが、使わぬ時には緩めておくもの。』

     

    『起こるかもしれないことを恐れてびくびくしながら無関心でいるより、半分はよくない結果に終わっても、いさぎよく大胆になって危険を冒す方がいい。』

     

    『女というものは、下着とともに、恥じらいの心をも脱ぎ去るものだ。』

     

    『勝利を得ることの出来る人間とは、物事を決断する勇気を持つ人物のことである。』

     

    『急ぎは失敗の母である。』

     

    『富を築き過ぎた者は、たいてい不幸な一生を送ることになる。ほどほどの富を持っている者が一番幸せである。』

     

    『人間というのは、いつも真面目に働き、楽しみや安らぎをまったく味わわずにいると、いつの間にか心を病んでしまう。』

     

    『人間死ぬまでは幸運の人とは呼んでも、幸福な人と呼ぶことは差し控えなければなりません。』

     

    『うぬぼれは愚か者につきものだ。』

     



    ↑ PAGE TOP