名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

エラスムス『予防は治療にまさる。』

エラスムス


ネーデルラント人文主義者 エラスムス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


治療は『後始末』だ。

 

予防は『前始末』だ。

 

従って、その図式は成り立つ。後始末に追われる人間は、前始末できる人間に勝てない。また、カウンターインテリジェンスとは、例えば、『テロを未然に防ぐ』ことであり、空港の段階で厳重チェックし、海外の人間が画策するテロリズムを、未然に防ぐという知性である。

 

 

これらの前始末が行われない場合は、当然後始末に追われるだけになる。

 

それは、死者が出ることを意味する。命は、後始末など出来ない。もう二度と取り返すことは出来ないのだ。そういった意味でも、後始末は、前始末には勝てない。

 

私はボクシングジムに通っているとき、サンドバッグを力任せに殴り続け、その時は食事制限もしていた。それも手伝ってか、左手の靭帯を伸ばしてしまい、しばらく練習をすることが出来なくなってしまった。

 

しかしトレーナー曰く、

『怪我をしないようにするのも、プロの仕事だよ』

 

予防は治療にまさるわけである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

34.『後始末では遅い。前始末をせよ。

取り返しのつかない悲しい事件が起きた後に動き出しても、もう遅い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

エラスムス『予防は治療にまさる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『人生に執着する理由がない者ほど、人生にしがみつく。』

 

『幸福の要は、ありのままの自分でいることを厭わぬこと。』

 

『運命は大胆なる者に味方する』

 

『好意はさらなる好意を、そして良い行いは、さらなる良い行いを呼ぶのです』

 

『戦争は戦争を生み、復讐は復讐を招く。これに反し、好意は好意を生み、善行は善行を招く』

 

『喧嘩せずに暮らしていけるのは独身の男である』

 

『値打ちがない人間ほど、自惚れが強く横柄であり、いよいよ尊大ぶって気取るようになる。隠れたる才能は、名を売らない。』

 

『世間は欺かれることを欲す』

 

『求められる前に忠告をするな』

 



↑ PAGE TOP