名言を自分のものにする

広告

名言

 

 >  >  >

 

フロイト『錯誤行為──言い違い、聞き違い、読み違い、書き違いは受ける側の願望を表わしてる。』

フロイト


オーストリア精神科医 フロイト画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


情報はそうして、歪曲するものなのだ。取締役になれる人 部課長で終わる人にはこうある。

 

---------▼

 

また、わからないことを人に聞くのもいいが、やはり自分で勉強しておくことが大切である。インドの政治家だったパンディト・ネールは、

『生まれたての赤ん坊に尋ねることはない。ところが、歳はとっていても赤ん坊と変わらないような人がたくさんいるものだ。』

 

と著書の中で語っているが、人から情報を聞くためには、情報を教えてくれる人がどんな人なのかを見抜く眼力がないと失敗することがある。

 

ネールが言うように、何も知らない人間に尋ねてもいい加減な答えしか得られない。また、その人の独断と偏見が混じって、歪曲した情報をつかまされることもあるし、情報源になる人が直接・間接に利害が関係していることであれば、その人にとって有利な話しか出てこないこともある。

 

---------▲

 

単純に、『伝言ゲーム』を考えてみるといい。悪気の有無に関係なく、情報というものは歪曲していくものなのである。

 

フランスの小説家、プレヴォは言った。

『宗教は大きな河に似ている。源泉から遠ざかるにつれて、絶え間なく汚染している。』

 

 

宗教に関しても、同じことが言えるだろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

フロイト『錯誤行為──言い違い、聞き違い、読み違い、書き違いは受ける側の願望を表わしてる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『力は、あなたの弱さの中から生まれるのです』

 

『自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。』

 

『宗教は、人間一般の強迫神経症である。』

 

『あらゆる生あるものの目指すところは死である。』

 

『愛情をケチってはいけない。元手は使うことによって取りもどせるものだ。』

 

『各人はめいめい自分で幸福になる方法を実験してみなければいけない。』

 

『偉大なるレオナルドは生涯を通じて、実のところ子供のままでいたようだ。大人になっても遊ぶことをやめなかった。』

 

『夢は現実の投影であり、現実は夢の投影である。』

 

『忘れるのは、忘れたいからである。』

 

『「否定と出会う」ことが出発点である。』

 

『インスピレーションが湧かないときはこっちから迎えにいく。』

 

『思考とは、行動の予行演習に他ならない。』

 

『宗教は、たとえそれが愛の宗教と呼ばれようと、その外にいる人々には過酷で無情なものである。』

 

『愛されていると確信している人間はどれほど大胆になれることか。』

 

『知性の声は小さい。』

 



↑ PAGE TOP