名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ペリクレス『時の言うことをよく聴け。時はもっとも賢明なる法律顧問なり。』

ペリクレス


古代ギリシャ政治家 ペリクレス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


つまり『時間が解決する』ということだ。

 

もちろん歴史は忘れてはならない。マルクスも言っている。

『歴史は繰り返す。最初は悲劇だが、二番目は茶番だ』

 

だが、キリストは、

『あなたの敵を愛しなさい。』

 

と言って、 孔子は、

『虐待されようと、強奪されようと、忘れてしまえばどうということはない。』

 

と言っているように、どうにもならないときは、それが究極の解決法なのである。

 

恨み、つらみ、負の連鎖は常に起こり得る。しかし、相手も自分も、人間は恒久的に未熟なのだ。 そういう視点を一つ、心の片隅に置いておくのが良いだろう。 そうすれば大体のことは赦せるし、受け入れることができるようになる。

 

人間は、時間が経てば経つほど増幅するものがある。『手に入れられるものがある』という表現をしてもいい。

 

それは、『死に対する現実味』である。

 

どうせ死ぬのだ。ということはつまり、相手も死ぬし、自分も死ぬ。そこまで理解できればこっちのものだ。全てはいい思い出となる。いや、いい思い出となるように、全身全霊で生き、真正面からこの人生を受け入れていかなければならない。

 

いや、『ければならない』ではない。『我々は、たった一度の人生を生きている』のだ。

 

立ち向かう

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

3.『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。

明日があるとかないとか、昨日までに何があったとか、そんなことは関係ない。先延ばしにするな。過去に執着するな。今、この瞬間を生きろ。まだ、生きている。


>>続きを見る

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ペリクレス『時の言うことをよく聴け。時はもっとも賢明なる法律顧問なり。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

同じ人物の名言


『アテナイでは政治に関心を持たない者は市民として意味を持たないものとされる。』

 

『アテナイの住民は富を追求する。しかしそれは可能性を保持するためであって、愚かしくも虚栄に酔いしれる為ではない。』

 

『貧しいことは恥ずべきことではない。しかし、その貧しさから脱しようと努めず、安住することこそ恥ずべきことであるとアテナイ人は考える。』

 

『アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP