『後悔したくない方』はこちら

マルクス『歴史は繰り返す。最初は悲劇だが、二番目は茶番だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

資本主義を定義した歴史的経済学者、カール・マルクス。経済を勉強してこの名を聞いたことがない人間はいないだろう。私は別に勉強はしていないが、その私ですら知っているくらいだ。この言葉は、以前書いたこの記事、

 

これを見ると、非常にこのテーマについて奥深く考えることが出来る。戦争、内戦も茶番だ。バブル崩壊も経済破綻も茶番だ。だがそう考えると人間はおそらく未来永劫、茶番を繰り返す愚かな生き物だろう。

 

senso

 

歴史を教えるときは、そのことについて強く念を押したうえで教室を開けば、勉強嫌いの生徒たちの脳内で閉じたフィルターも、大きく開くに、違いない。歴史の記録がなければ茶番の数は現状よりもうんとひどくなっているのだ。そのことをもっと念入りに教えた方が良い。

 

我々人間は常に、自分たちの身と、自分たちの最愛の人の身と、子孫の身を案じるのであれば、先人たちの失敗を糧にし、先人たちの成功を足掛かりにし、先人たちが憧れる世界を作ることが求められているのだということを、忘れてはならない。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『失敗をすぐに認められるか、それとも隠蔽するかで人間の価値は決まる。』

同じ人物の名言一覧

マルクスの名言・格言一覧