名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

鍵山秀三郎『人間は毎日見ているもの、接しているものに気持ちが似ていく。』

鍵山秀三郎


日本実業家 鍵山秀三郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


天才芸術家、岡本太郎の父親、岡本一平は、

『仲間や同僚をライバルにするな。ライバルはお釈迦様か、キリスト様にしろ。』

 

と言ったが、さすがだ。私も同意見である。私の場合は、『四聖』に数えられる、


孔子

孔子

ソクラテス

ソクラテス

ブッダ

ブッダ

キリストであり、

キリスト


世の偉人たちである。

偉人

 

自分が彼らと等しいレベルなどとは一言も言ってない。このサイト全てを見渡しても、そんな発言は一言も出てこないだろう。書いていないからだ。

 

だが、だからといって私が彼らを目標かつライバルに掲げない理由にはならない。

 

たった一度のこの人生。悔いの無い人生にしようと思ったら、彼らに辿り着いただけだ。そして今では心底この決断に、誇りを持っている。彼らに目を向けたことは、末代までの誇りだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

4.『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。

自分の思考とそこでする確信の実力を侮るな。思考は現実化する。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

鍵山秀三郎『人間は毎日見ているもの、接しているものに気持ちが似ていく。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『枠を使い切らないというのは、相手の余裕を考えてあげることなのです。そしてそれは自分の心の余裕をつくることにもつながるわけです。』

 

『一見些細な「なんだそんなことか」というようなことに対しても、おろそかにしないで真剣に取り組んでみる。』

 

『自分の才能を発揮している人はどんな人かというと、まず言えることは「人が”なんだそんなことか”と思うような取るに足らないことに一所懸命取り組んでいる人」です。』

 

『無私の心を自分で確立するのは、実はそれほどむずかしいことではありません。』

 

『停滞ということは、そのこと自体がもう退化と等しい。』

 

『百万本の経典を読んで勉強しても、ただ頭の中に知識として持っているだけで活動しなければ、太陽の下のろうそくの火にすぎない。』

 

『しかし、近隣のゴミ拾いをはじめ、駅の改札の外を掃除するうちに、反応が変わった。』

 

『心あるところに宝あり。』

 

『平凡なことを非凡に努める。』

 

『ひとつ拾えばひとつだけきれいになる。』

 



↑ PAGE TOP