名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

エレノア・ルーズベルト『自分が正しいと思うことをすればよろしい。しても悪く言われ、 しなくても悪く言われる。 どちらにせよ批判を免れることはできない。』

エレノア・ルーズベルト


アメリカファーストレディ エレノア・ルーズベルト画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人である彼女。私が最初にこの言葉に出会ったのは、今から13年前。『ルーズベルト』という名前がつく人間が大勢いるので混乱し、短絡的に、この人物が大統領だと思っていた。そんな18歳の時だった。

 

そんな時だから、まだ『人の目を気にする』、『人から何といわれるかを気にする』ような、そういう『見栄』に自分の心を支配されてしまっていて、そもそもその感情が『見栄』だということすら、理解していなかった。

 

そして『見栄』が格好悪いということを知らなった。つまり、何も理解していなかったのだから、もしかしたら良いことかもしれないその見栄を、無意識に張り続けていたのである。

 

『人から何を言われるか』を気にする人は、厳しく言えば臆病者で偽善者だが、同じくらい、温和で、友好的な性格であることは間違いない。争いが嫌いなのだ。平和を好み、皆が平安に暮らせればいいと思っている。

 

だが、だから腫れ物に触らないのだ。それなら『負』に毒されないで済む。そういうことから目を逸らしてはならない。それが決定的な事実なのだから。

 

毒

 

(自分は平和主義だから、平和を乱す奴は嫌いだ。自業自得だ。平和を愛した者が勝つんだ。)

 

などというそれっぽい詭弁でもって自らを正当化し、今日も明日も腫れ物に触らない。『触らぬ神に祟りなし』だからだ。

 

だが、エレノア・ルーズベルトの言葉を考えてみたとき、何だか自分がちっぽけだったことに気が付くのだ。

 

(毒されたくない。)
(祟られたくない。)
(染まりたくない。)
(呪われたくない。)

 

言い返しをされたくない、争いたくない、恥をかきたくない、批判されたくない。

 

なぜなら、自分が可愛いから。相手の人生より、自分が何より、可愛いから。そんな自分を傷つける全ての存在は、敵だから。

 

だから、今日も明日も、『腫れ物』を批判し、自己防衛という名のバリアを張る。そういう自分のちっぽけな考え方を、戒められるのだ。私は自分のことしか考えていなかったと、気づかされるのだ。

 

吉行淳之介は言った。

『汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。生きているのに汚れていないつもりならば、それは鈍感である。』

 

腫れ物に触れなくたって、別にあなたは最初から綺麗な存在ではないのだ。そもそも、腫れ物を見て見ぬフリをして自分だけ生きのびて、何が楽しいのだろうか。それで何か、人間として立派な境地にでも立ったつもりなのだろうか。そう、戒められるのだ。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

エレノア・ルーズベルト『自分が正しいと思うことをすればよろしい。しても悪く言われ、 しなくても悪く言われる。 どちらにせよ批判を免れることはできない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

同じ人物の名言


『女はティーバッグみたいなもの。熱湯につけられてはじめて、その強さに気づくのです。』

 

『どこに行っても逃げて歩いていたなら、自信は失われるばかりです。』

 

『人の生き方を一番よく表すのは、言葉ではありません。それは、その人の選択なのです。わたしたちの選択とは、つまるところ、わたしたちの責任なのです。』

 

『暗闇を呪うくらいなら、ローソクに灯をともしましょう。』

 

『自分に対して素直になれない人は、世界中の誰に対しても素直になれない。』

 

『知識と賢明さを取り違えないように。知識は生計を立てるのに役立ちますが、賢明さは人生を生きる糧となるのです。』

 

『真摯に勇気を持って人生と向かいあえば、人間は経験を通じて成長します。そうして人格が作られるのです。』

 

『性格の形成は赤ん坊の時に始まり、死ぬまで続くものです。』

 

『成功には二つの要素が含まれるべきで、その一つは、自分の個性をできる限り発展させることであり、もう一つは、世間に対して何らかの貢献をすることです。』

 

『戦争が最高の解決策なんてとんでもないわ。この前の戦争で勝った者はだれもいなかったし、この次の戦争だって、だれも勝ちはしないのよ。』

 



↑ PAGE TOP