名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ジャンヌ・ダルク『私以外にこの国を救える者はありえません。』

ジャンヌ・ダルク


フランス軍人 ジャンヌ・ダルク画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


1338年から1453年まで115年にわたって、フランスはイギリスと戦争を行っていた。『百年戦争』である。

 

『立って祖国を救え』というお告げを聞いたというジャンヌ・ダルクは、シャルル皇太子のもとへ訪れ、こう言い、軍隊を貸してほしいと申し出たのだ。半信半疑でジャンヌ・ダルクに預けられた数千人の兵は、見事にイギリス軍をオルレアンから撃退。以後も指揮を執って連戦連勝を重ねたジャンヌは、国土のほとんどを取り返した。

 

この手の話をするとき、これらのエッセンス(本質的なもの)と深く共鳴して思い出す、あるテレビCMの言葉がある。

 

『あなたが世界を変えたっていいんだよ』

 

この言葉には、全ての人間の間に引かれているあらゆる境界線や非常識な常識を、一瞬で断ち切る力強いパワーが込められている。

 

誰が決めたのか。

 

誰の人生を生きているのか。

 

この逆の言葉を言う、全ての関係者の悪気の有無はどうでもいい。彼らの言葉は、間違っている。我々は、たった一度の人生を生きているのだ。このたった一度の自分の人生の為に、立ち上がれ。

 

立ち向かう

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

ジャンヌ・ダルク『私以外にこの国を救える者はありえません。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『あなたが何者であるかを放棄し、信念を持たずに生きることは、死ぬことよりも悲しい。若くして死ぬことよりも。』

 

『掛替えの無い人生、それが人間の持つ全てだ。それを信じて、私は生きていき、私は死んでいく。』

 

『一度だけの人生。それが私たちの持つ人生すべてだ。』

 

『行動することです。そうすれば神も行動されます。』

 



↑ PAGE TOP