『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

キリスト『妻と夫は一心同体だ。義務というより、そこには使命がある。』(超訳)

キリスト教の礎 イエス・キリスト

内省

夫は妻を拒んではならない。妻は夫を拒んではならない夫婦の間には、義務というよりも、それを遥かに超越した『使命』がある。例えば、この話を聞いてどう思うかだ。『ソクラテス・イエス・ブッダ 三賢人の言葉、そして生涯』にはこうある。

喜劇作家であるアリストパネスは演説でこう言った。

『かつて人間は二つの肉体が背中合わせとなった存在であった。』

 

一体となっている二つの肉体のどちらも男である場合、どちらも女である場合、そして男と女である場合(両性具有=アンドロギュロス)があった。残念なことに、ゼウスの決定により、彼らの肉体は二つに分断された。それ以来、私たちは分離されてしまった片割れを求めている

 

元の肉体の組み合わせにより、求める片割れは男もしくは女である。アリストパネスによると、この探究こそが私たちが愛と呼ぶものである愛とは、失われた原初の結合を回復しようとする欲求である。愛によって自分と一体であるべき片割れを見つけ出し、私たちの本来の姿を完全に回復できた時、私たちは最高の幸せを手に入れることが出来る。

 

『私達の本来の姿』は、お互いが離れ離れになった『凸凹』ではない。それが一つになった『□』であることが、本来の姿なのだ。 そう考えると、なるほど『使命』や『運命』という考えも、いささかロマンチックでいいではないか。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

聖書
コリント人への第一の手紙 第7章。

関連する黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

キリストに関する他の記事

キリスト (Christ)とはどんな人物か キリスト(聖書)の名言・格言一覧