『ヒト』を最適化しよう。

ブッダ『足りないと思う以上は、足りないのだ。』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

『足りない』と思う以上は、『足りない』気分から抜けられないだろう。当たり前だが、極めて重要なポイントだ。また、『足りない』と思うということは、人として何かが『足りない』のかもしれない。そういう視点を忘れてはならない。

 

時間が足りない?

 

では、人の10倍の速度で歳をとって親よりも早く亡くなった、ある人間の人生は、なんだったのだろうか。

 

身体が足りない?

 

自分がもう一人いたら、と言うが、自分の五体すら満足でない人間の人生とは、なんなのだろうか。

 

愛情が足りない?

 

では両親の私利私欲によって無責任に流された、胎児の人生とは、なんなのだろうか。

 

お金が足りない?

 

アメリカ作家ヘンリー・デイヴィッド・ソローはこう言っている。

 

往々にして人に足りないのは、知識、そして見識である。何が正しく、何が真実かを見極める。最初に着手するのは、何よりもそこだ。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
法句経334。

関連する黄金律

『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』 『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧