『ヒト』を最適化しよう。

お酒・アルコール類での口臭は『量』が決め手?赤ワインも口臭の原因になるか

お酒は口臭の原因?赤ワインも?

はい。

基本的にはお酒は口臭の原因となります。アルコール自体は悪臭要因ではありませんが、体内で代謝される際に口臭の原因が作られてしまいます。深酒によって更にそれは悪化します。また、利尿作用もありますから、それによって唾液の分泌量が減れば、それも口臭の原因となります。肝臓を壊せば、肝臓病由来の口臭の原因ともなります。

 

また、確かに赤ワインには抗酸化作用があり、それが過酸化脂質の発生を抑えて、腸内腐敗からの口臭を予防出来ます。しかし、やはり飲みすぎることは有害でしかなく、またその『飲みすぎ』も人によって全く量が違いますので、基本的には『お酒は飲みすぎない』ことを軸とするべきです。

先生

『酒臭い』っていう言葉があるくらいだからね!中東の一部ではアルコールの摂取は禁止されているくらい、本来はあまりいいものじゃないんだ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

口臭対策になるフルーツはキウイ、パイナップル、パパイヤ、イチジク?柿にも注目!はちみつ(マヌカハニー)がなぜ口臭対策になるのか乾燥昆布・ひじきが口臭予防になる?めかぶやもずく等の『海藻』がすごいリンゴはワキガだけじゃなく口臭にも効く!有機酸とポリフェノールの力がすごい!緑茶カテキンで口臭対策!なた豆茶、ウーロン茶も虫歯や歯周病に効く!お茶類の優れた力

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次