名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

キリスト『王陽明は知行合一と1500年後に言う。それになぞらえて言おう。信行合一である。』


イエス・キリストの言葉


キリスト教の礎 イエス・キリスト

 

孔子の2000歳年下、キリストの1500歳年下の王陽明が言った、知行合一』。これは『知っているだけで、行動に移せないのであればそれは、知らないと等しい』 という意味である。

 

『信仰』も同じことだ。その信仰に本当に絶対の信頼を置いているのなら、『信じて行動』せよ。さしずめそれは、『信行合一』。『信仰があると言っているだけで、行動に移せないのであれば、それは、信仰が無いのと等しい』のである。

 

せめてあなたの身の回りにいる人々に対しては、救いの道を示すことが出来ているだろうか。出来ていないのなら、自分だけが『敬虔な信仰者』であることに浸っているのなら、それは『エセ』であり、恥ずかしいことだから、もう人には語らない方が良い。

 

語らなければいいだけだ。そうすれば単なる『迷える子羊』になるわけだから、『エセ信仰者』と揶揄され、不信がられることもない。なにしろ『迷い人』なのだ。それを責める人は、ただの弱い者いじめになってしまう。

 

もしあなたの周りに不和があり、その原因があなたの信仰に対する不信なのであれば、それはあなたが『エセ』なのに、『敬虔な信仰者』を装うことに原因がある。信仰は、あなたの傲慢を助長させるために、援用するツールではない。そのことについて、一度よく考え直せ。

 

 

参照:『ヤコブの手紙 第2章』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『宗教の本質は『慰め』ではない。『戒め』である。そうじゃなければ、残忍な殺人行為も慰められる(肯定される)。』

 

黄金律

『宗教を語る人間は嘘くさいが、宗教を語らない人間に、人間を語る資格はない。』

 

 

黄金律

『私が『神』という言葉を抵抗なく使えるようになったのは、その言葉自体に何の意味も無いことを理解したからだ。』

 

黄金律

『神の偶像崇拝が禁止されている、唯一とされているのは、神が人間ではなく、見えるものでもなく、真理だからであり、真理が2つあっていいわけがないからだ。』

黄金律

『人間には聖性と魔性の両面がある。聖性を優位にし、魔性を劣位にする、という闘いこそがジ・ハード(聖戦)なのである。』

 

 

 

キリスト『王陽明は知行合一と1500年後に言う。それになぞらえて言おう。信行合一である。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『”言葉”の取扱者たる資格があるか自問せよ-②』

 

『人間の命はなぜ虚しいのか?そう考える思慮こそが、人間の虚しさの根源だ。』

 

『人を差別したい?したいなら、すればいい。だが当然自分も差別されるぞ。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP