名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

キリスト『自分が賢いと思い上がった瞬間に、この世の誰かより愚かに成り下がる』


イエス・キリストの言葉


キリスト教の礎 イエス・キリスト

 

そう思わなければならない。ソクラテスも同じことを言っている。『無知の知』。つまり、『自分が無知であることを知っていることが、知性である』ということだ。

本を読む人は、なぜ本を読むのだろうか。

 

賢いから?賢いのに、なぜ本を読み、勉強する必要があるのだろうか。『無知』だから読むのだ。そこを勘違いしていた、読んでいる人、読んでいない人は、今すぐにその心構えを改めたほうがいいだろう。

 

地球が丸かったこと、太陽が宇宙の真ん中になかったことを知ったのは最近だ。だが、『その事実』は遥か昔から、在ったのだ。それなのにまだ、人間はこの世の覇者であり、全知全能だと言えるか。

 

 

誰かは言った。

『人生、一生勉強。』

 

この心構えこそが、知性なのである。

 

 

参照:『コリント人への第一の手紙 第3章』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

キリスト『自分が賢いと思い上がった瞬間に、この世の誰かより愚かに成り下がる』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『目を覚ませ。本当の人生は、そこから始まる。』

 

『神が神殿にいる?とんでもない。あなたの心にいるのだ。』

 

『正直者が馬鹿を見た?それがどうした。』

 

『私利私欲が支配できないなら、その他の生命の君主の様な態度を取るな。』

 

『SEXを何だと考えているだろうか。快楽の源?生命の源?その判断が運命を決める。』

 

『妻と夫は一心同体だ。義務というより、そこには使命がある。』

 

『自分の魔性(罪)と戦った?それがどうした。人に自分の怠惰を見せびらかすな。』

 

『肉体は老い衰える。だが、自分の心はそうではない。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP