名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > 名言

 

ブッダ(釈迦) 名言/格言(3ページ目)


ブッダの言葉

[仏教の開祖 釈迦(画像)]

 

Buddha.

※ここに記載してあるのは私の『超訳』ではなく、ブッダ(釈迦)自身の言葉として伝えられている『とされている』名言の一覧です。その正確性は不明です。

 

 

 

為すべきことであるならば、それを為すべきである。それを断乎として実行せよ

 

 

一切は燃えている、煩悩の炎によって

 

 

雨期にはここに住まん、夏期にはかしこに居を定めん

 

 

怨みは怨みによって鎮まらない。怨みを忘れて、はじめて怨みは鎮まる

 

 

過去を追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられた。未来はまだやって来ない。だから現在のことがらを、現在においてよく観察し、揺らぐことなくどうずることなく、よく見きわめて実践すべし。ただ今日なすべきことを熱心になせ。誰か明日の死のあることを知らん

 

 

過去を追ってはならない、未来は待ってはならない。ただ現在の一瞬だけを、強く生きねばならない

 

 

快楽より悲しみが起こり、快楽より怖れが起こる。快楽より解脱したる人間にとりては、もはや悲しみも怖れもなし

 

 

学ぶことの少ない人は牛のように老いる。彼の肉は増えるが彼の知恵は増えない

 

 

苦悩を乗り越えるための聖なる道は8つの部分からできている。すなわち、正しいものの見方、正しい決意、正しい言葉、正しい行為、正しい生活、正しい努力、正しい思念、正しい瞑想である

 

 

愚かな人は、「私には息子がいる」「私には財産がある」などといってそれで思い悩むが、自分自身がそもそも自分のものではない。ましてや、息子が自分のものであろうか。財産が自分のものであろうか

 

 

スポンサーリンク

 

愚かな人は常に名誉と利益とに苦しむ。上席を得たい、権利を得たい、利益を得たいと、常にこの欲のために苦しむ

 

 

堅い岩が風に揺るがないように、賢い人はそしられてもほめられても心を動かさない

 

 

今日すべきことは明日に延ばさず確かにしていくことこそよい一日を生きる道である

 

 

最大の名誉は決して倒れない事ではない。倒れるたびに起き上がる事である

 

 

仕えるに値する者にのみ仕えるがよい

 

 

思いわずらうな。なるようにしかならんから、今をせつに生きよ

 

 

・思慮のある人は、奮い立ち、努めはげみ自制・克己によって、激流も押し流す事が出来ない島を作れ

 

 

私が今まで受けた布施の中で、チュンダが精一杯に出してくれたご馳走ほど素晴らしいものはなかった

 

 

自己こそ自分の主である。他人がどうして(自分の)主であろうか?自己をよくととのえたならば、得難き主を得る

 

 

自分で自分を、励ましなさい。まず、自分を正しく整えてから他人に指摘せよ。そして、他人に指摘したことは、自分も実行せよ

 

 

人は「私はこういう人間だ」と自分で考えるその通りのものになります。それと異なったものになることはない

 

 

人間がほかの動物より上に立つゆえんは、われわれが冷酷に動物を苦しめ得るからにあらず、彼らを憐れむが故なり

 

 

 

 

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

シェア

 

他の四聖の名言一覧

  • 孔子(論語)の名言
  • ソクラテスの名言
  • 聖書(キリスト)名言
  •  

    広告

     

    ↑ PAGE TOP