名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『記憶や想像は、良いのか悪いのか。今この瞬間を生きるべし。』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

現在進行形で拷問にあっていない限り、往々にして毎日の日々は単調で、当たり障りない人生が送られているはずである。夜寝て、朝起きて、の繰り返しだ。確かにルーチンな日常が待っている。家事や勉強や仕事だ。

 

そこでは虐めもあるかもしれない。確執もあるかもしれない。トラブルを抱えているかもしれない。だが、『今日、解決することが出来る』かもしれないのである。それを、『昨日解決できていないから、今日も解決できないだろう』 と考えてしまうなら、いささか『記憶』など、良いか悪いかわからない。

 

この場合は、『悪い』だろう。無い方が良い。毎日毎日、二度と訪れない日々を過ごしているのだ。そのことについてじっくりと考える必要がある。

 

『毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。』
byホラティウス

 

 

参照:相応部経典

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

↑ページの上部へ

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

3.『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。

明日があるとかないとか、昨日までに何があったとか、そんなことは関係ない。先延ばしにするな。過去に執着するな。今、この瞬間を生きろ。まだ、生きている。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

ブッダ『記憶や想像は、良いのか悪いのか。今この瞬間を生きるべし。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『自分の尊さを知れ。』

 

『お金は、まるで有限の水である。自分の命も有限だ。さて、どうする?』

 

『見誤るな。自分のその衝動は、本当の意志ではない。』

 

『まさか、その上辺の儀式をやればそれでいいと思っているわけではあるまい。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP