名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『表面を気に掛けるのはわかる。わかるが、人がいなければそれをやらないと思うと虚しい。』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

人間はとかく人目を気にする。人からどう言われるかを気にして意見し、人からどう見られるかを気にして振る舞い、人から批判されないように、人の群れから外れないように、常に人と照らし合わせて生きている。

 

しかし、それは『人がいるから』そうするのだ。『人がいない』ならそうしないのだ。見栄も張らない。お洒落もしない。だとしたらそれは虚しい。常に人の存在に自分の人格が左右されていると考えると、私なら自分の人生に疑問を覚える。

 

外を見るのではない。内を観るのだ。それが出来るかどうかがカギである。

 

 

 

参照:経集195,196

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブッダ『表面を気に掛けるのはわかる。わかるが、人がいなければそれをやらないと思うと虚しい。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『分け隔てない人間関係を築けているか。いないなら、それは人間の姿ではない。』

 

『人を騙さない人は大勢いても、軽んじない人は意外に少ない。』

 

『全ての生命が、安穏でなければならない。』

 

『感情に身を任せない。いや、というよりも、信号に身を任せないよう心掛けよ。』

 

『苦しい?それはしがみついているからだ。執着しているからだ。』

 

『自分の身体の構造が見えないのは、幸か不幸か。』

 

『歩く、立つ、座る、寝る。伸びる、縮む。これだけだ。これだけしかできない。』

 

『苦しい理由は外部にはない。内部にあるのだ。』

 

『泥、星。二つともこの世の森羅万象の一つだ。だが、なぜ泥を見る必要がある。』

 

『浮ついたり落ち込んだりして一体どういうつもりだ。一度そのことについて考えてみよ。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP