名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

トーマス・フラー 名言/格言

トーマス・フラー

 

トーマス・フラーとは

イギリス神学者

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

トーマス・フラーの言葉


 

 

『金持ちの快楽は貧乏人の泪をもって購われている。』

 

カテゴリー:お金/資産

『パレートの法則』で言えば、実に80%の人々がここで言う『貧乏人』に該当することになる。

>>続きを見る

 

『今日卵を一つ持つより、明日めんどりを一羽持つほうがよい。』

 

カテゴリー:お金/資産

しかし実際には、『今日の卵』に目が眩んでしまう。これを『現在志向バイアス』と言う。

>>続きを見る

 

『見えないところで私のことを良く言っている人間が、私の友人である。』

 

カテゴリー:友情/仲間

小林多喜二は言う。『困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。』本当の友人ならむしろ、相手が言われて嫌がることを、率先して言うものだ。

>>続きを見る

 

『激怒しているときには何もするな。嵐の海に漕ぎ出すようなものだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『風林火山』の『孫子の兵法』を考える時、人間を過信しない人間の姿が、そこにある。人間とは、恒久的に未熟であり、

>>続きを見る

 

『まず吾を笑う者は人に笑われない。』

 

カテゴリー:自己/精神

私はとてもプライドが高く、自分の弱点を人に言われるくらいなら、自分で自分に厳しい目を向け、自己管理する選択肢を選ぶ。

>>続きを見る

 

『危機が完全に去るまで出帆しようとしない人は決して沖に出ることはない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『明日やろう』は馬鹿野郎だ。ツルゲーネフは言った。 『「明日は、明日こそは」と、人はそれをなだめる。この「明日」が、彼を墓場に送り込むその日まで。』

>>続きを見る

 

『世界は登るものと降るものの一つのはしごである。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

天まで届いていそうな、際限のない階段だ。そして見落としてはいけないのは、際限がないのは、何も『上』だけではないということ。

>>続きを見る

 

『先入観を取り除くために、常に『なぜ』と自問しない者は、どんなに勉強しようとも怠け者だ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『楽をする』ことと『楽しむ』ことは違う。従って、『楽しむ』為に必要な過程をないがしろにしている人間は、全てこの『怠け者』というレッテルを貼られる、という考え方が出来る。

>>続きを見る

 

『頭脳は過去の記録の博物館でもなければ、現在のがらくた置き場でもない。将来の問題についての研究所なのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

しかし、朝ベッドから目が覚めて辺りを見渡すと、そこに広がっているのは昨日までと同じ景色だ。

>>続きを見る

 

『称讃は無知の娘である。』

 

カテゴリー:自己/精神

称賛する、つまり人を褒め称えることが『無知の娘』であることを説明するとなると、『変なものを称賛している』、『称賛すべきではない対象を称賛している』、『称賛している側が、別にそんな身分ではない』、等という要素が関係してきそうだ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP