名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

エラスムス 名言/格言

エラスムス

 

デジデリウス・エラスムスとは(画像

ネーデルラント人文主義者。生誕1466年通称『ロッテルダムのエラスムス』。

 

エラスムス関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

エラスムスの言葉


 

『人生に執着する理由がない者ほど、人生にしがみつく。』

 

カテゴリー:人生/生死

ネーデルラントとは、「低地の国々」を意味し、現在のベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3ヶ国を指す言葉である。この言葉にも私は随分力強い影響を受けた。

>>続きを見る

 

『幸福の要は、ありのままの自分でいることを厭わぬこと。』

 

カテゴリー:成功/幸福

ドストエフスキーは言った。『人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。』あるいは、ロシアの作家、アルツィバーシェフは言った。『それ自体の不幸なんてない。自ら不幸を思うから不幸になるのだ。』自分が自分であることを誇る。そういう人間は、自分の事を『不幸だ』とは思わない。

>>続きを見る

 

『運命は大胆なる者に味方する』

 

カテゴリー:時間/運命

そうすると、『気運が変わる』からだ。『運気』ではない。例えば、水流とか気流のイメージで、『流れ』があるとする。その流れのことを、『運気』と言ったり、『運命』と言ったりする。

>>続きを見る

 

『好意はさらなる好意を、そして良い行いは、さらなる良い行いを呼ぶのです』

 

カテゴリー:知性/知恵

良い行いが、更なる良い行いを呼ぶ。それはまさしく『好循環』である。『悪循環』というのは、『負の連鎖』であり、まずはその負の連鎖から考えてみよう。

>>続きを見る

 

『戦争は戦争を生み、復讐は復讐を招く。これに反し、好意は好意を生み、善行は善行を招く』

 

カテゴリー:知性/知恵

エラスムスはこうも言った。『好意はさらなる好意を、そして良い行いは、さらなる良い行いを呼ぶのです』意味は同じである。

>>続きを見る

 

『喧嘩せずに暮らしていけるのは独身の男である』

 

カテゴリー:知性/知恵

なぜ『独身の女』が入っていないのだろうか。見えて来るのは、男と女の性格の差異である。

>>続きを見る

 

『値打ちがない人間ほど、自惚れが強く横柄であり、いよいよ尊大ぶって気取るようになる。隠れたる才能は、名を売らない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

エラスムスはこう持っている。『人生に執着する理由がない者ほど、人生にしがみつく。』まさに、弱い犬ほどよく吠えるわけである。

>>続きを見る

 

『予防は治療にまさる』

 

カテゴリー:知性/知恵

治療は『後始末』だ。予防は『前始末』だ。従って、その図式は成り立つ。

>>続きを見る

 

『世間は欺かれることを欲す』

 

カテゴリー:知性/知恵

世間が欺かれることを欲するというのは、本当だろうか。どちらかというと、その逆のような印象を受ける。真実を知りたがる為に、デモを起こしたりして、その究明をしようと奮闘している印象もある。

>>続きを見る

 

『求められる前に忠告をするな』

 

カテゴリー:知性/知恵

かつて10代の頃に私が抱いていたのは、こういう考え方だ。『思いやりと、余計なお世話は違う。相手にそれを受け入れる態勢があれば、それは思いやりになり、その態勢がなければ、余計なお世話、おせっかいになる。』

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP