名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ボナール 名言/格言

ボナール

 

ピエール・ボナールとは(画像

フランス画家。生誕1867年

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ボナールの言葉


 

『習慣は偽りの友を作る。あたかも機会が偽りの恋人を作るように。』

 

カテゴリー:友情/仲間

これには思わず反論したくなるところだが、これが『悪しき習慣』と『悪しき機会』ということだったらどうだろうか。

>>続きを見る

 

『真の友は共に孤独である。』

 

カテゴリー:友情/仲間

友がいて、だとしたらそれは複数形なのに、『孤独』である。そう考えた時、浮き彫りになるのは『相手に嫌われることを覚悟で、相手の為に意見をした人間』の姿である。

>>続きを見る

 

『恋愛では信じてもらうことが必要であり、友情では洞察してもらうことが必要である。』

 

カテゴリー:友情/仲間

ではその逆で、『恋愛で洞察してもらう』、『友情で信じてもらう』とした場合、どういう状況になってしまうのだろうか。恐らく、『成り立たない』という状況に陥ってしまう可能性がある。

>>続きを見る

 

『人はひとりの友人を見出せなかったので、数人の友を持って自らを慰めている。』

 

カテゴリー:友情/仲間

『ピエロのパラドクス』。つまり、ピエロの様におどけて人を集め、楽しませ、大いに盛り上がるが、事実、彼らの人間関係は、『ピエロと客』以外のなにものでもない。

>>続きを見る

 

『沈黙は愚人の知恵であり、賢者の美徳である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

オー・ヘンリーは言った。『私は正直者ですと自分でいう者は、決して正直者ではない。私は何も知りませんという者は良く知っているし、私は何でも知っているという者はほら吹きである。何も言わない人間は賢明な人か、利己主義かのどちらかである。』

>>続きを見る

 

『すべてのことを忘れて陶酔するのが恋人同士だが、すべてのことを知って悦びあうのが友人同士である。』

 

カテゴリー:友情/仲間

確かに、恋愛に夢中になっている最中は、まるでそこだけ異次元空間だ。パラレルワールド。とても綺麗な、異空間なのである。

>>続きを見る

 

『生活の術とは、何もかもなくしてしまいながらも、すべてを迎え入れる事が出来る術を学ぶ事である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ドイツの小説家、ジャン・パウルはこう言い、『称讃された時ではなく、叱責された時に謙虚さを失わない者こそ真に謙譲な人間である。』アメリカの詩人、ウィルコックスはこう言い

>>続きを見る

 

『われわれは恋愛を夢みるが、友情を夢みることはない。 夢みるのは肉体であるからだ。』

 

カテゴリー:友情/仲間

人間関係は普通、肉体で行うだろう。肉体があって触れ合うことは当然だ。そうじゃなければ、お化けか何かのオカルト的な話になってしまう。しかし、ここであえて『友情に肉体を介入させることは無い』と言っているということは、『肉体関係』の話をしているということになる。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP