『ヒト』を最適化しよう。

ボナール『われわれは恋愛を夢みるが、友情を夢みることはない。夢みるのは肉体であるからだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

人間関係は普通、肉体で行うだろう。肉体があって触れ合うことは当然だ。そうじゃなければ、お化けか何かのオカルト的な話になってしまう。しかし、ここであえて『友情に肉体を介入させることは無い』と言っているということは、『肉体関係』の話をしているということになる。そう考えると、恋愛における『夢』とは、『肉体関係』であるということがわかる。

 

しかし、なぜ『夢』が肉体関係なのだろうか。もう一度じっくりと言葉を考えてみる。すると、『夢見るのは肉体』という表現になっていることがハッキリとわかる。(そう書いてあるからである。)

 

 

しかし残念ながら、『肉体が夢を見る』ということはない。夢を見るのは、脳であり、睡眠中である。

 

もう一つの夢はどうだろうか。それも同じだ。脳だ。それと、志だから、心だ。だとしたら、『肉体』というよりは、内臓だったり、むしろ『精神』と言った方が早い。しかしそう表現している。だとしたら考えられるのは、比喩だ。つまり、『夢=現実的ではないもの、現実ではないもの』という図式の前提である。

 

この話の階層を深くするために必要な情報がある。権威ある脳科学者が非常に興味深いことを言うのだ。

ヘロインをやっているときと、恋をしているときの脳の状態が、瓜二つなんです。』

 

実は、『恋は盲目』という言葉は、本当なのである。恋をするとき、脳内の『テグメンタ』という部分が活性化していて、実は、これがヘロインを使用しているときの脳の状態と酷似しているというのだ。だとすると、見えてきたのは『論理的で確固たるもの』と、『おぼろげで非現実的なもの』。『夢』は一体、どちらに当てはまるだろうか。

 

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『本当の友人とは。』

同じ人物の名言一覧