『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

睡眠に効果的なツボはどこ?

睡眠に効果的なツボはどこ?

例えば、

  • 三陰交(さんいんこう)
  • 膈兪(かくゆ)
  • 失眠(しつみん)
  • 湧泉(ゆうせん)
  • 百会(ひゃくえ)
  • 安眠(あんみん)

等があります。

先生

ツボは的確に押せば本当に効果があると言われているよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

睡眠に効果的なツボはどこ?

不眠で悩む人に効果的なツボというものがあります。

 

 

三陰交(さんいんこう)

手足の血行を良くしてリラックス感を高める効果があります。

 

 

膈兪(かくゆ)

背中の緊張がほぐれて心地よい眠りを誘います。

 

 

これらはいずれも全身の血液循環を抑止、緊張をほぐして快適な眠りへと誘う効果があります。

 

 

失眠(しつみん)

眠りを失ったときに押すツボという意味でつけられた名前。お灸を据えるのが一番効果的なので、深刻な不眠症の人は鍼灸院にかかることが推奨されます。

 

 

湧泉(ゆうせん)

ツボの中でも1,2を争う有名なツボ。疲れを取り去り、活力を湧かせる。背中や腰の筋肉疲労にも効果があります。血の巡りをよくするので冷え性にも効果があり、体を温めてくれるので寝つきにも効果があります。

 

 

百会(ひゃくえ)

自律神経の乱れや血圧の不安定に効果的。

 

 

安眠(あんみん)

快眠、熟睡するのに効果的なツボ。不眠症の改善に効果的。

 

 

『疲れが確実にとれる「眠り方」のコツ』にはこうあります。

ほかにも足裏には、疲労回復や自律神経の復調につながるツボや反射区と呼ばれるゾーンがいくつもある。足裏全体をマッサージしたり、疲労感がひどいときは足裏にシップを張ったりするのも、寝つきをよくし、快適な眠りを導くのに効果的である。

 

ぜひともこれらのツボ押しや、シップについて検討してみましょう。

 

先生

ツボ押しは的確にやることが大切だよ!
たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔ 
  1. 不眠症に効くツボを確認する。