『後悔したくない方』はこちら

『テロリズム』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。
 
注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。
 

どんな映画が多い?

私が映画に求めるものは圧倒的に『人生の教訓』です。私は十分この現実でスリリングな人生を生きてきましたから、ホラー映画に刺激を求めたいとは思わないんですね。また、『映画を観る為に人生を生きている』わけではないので、観る映画は厳選したい。このような私の考え方が、鑑賞する映画の傾向に現れています。それについては、下記の記事にて更に詳細を詰めています。きっと参考になるはずですので、目を通してみてください。
  この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?  

それではランキングを見てみましょう!

 

テロリズム揉め編

2000本以上観てきた私が『テロ』をテーマにした見応えのある映画をご紹介します!

 

『15時17分、パリ行き』

15時17分、パリ行き』(The 15:17 to Paris)は、2018年のアメリカ合衆国の伝記映画。2015年8月21日に高速鉄道タリス内で発生したタリス銃乱射事件と事件に立ち向かった3人の若者を描く。主演の3人は、実際にタリス銃乱射事件に巻き込まれた3人を本人役として起用している。

詳細・レビューを見る

 

『ホテル・ムンバイ』

『ホテル・ムンバイ』(原題:Hotel Mumbai)は、2018年制作のオーストラリア・インド・アメリカ合衆国のスリラー映画。

詳細・レビューを見る

 

『ホテル・ルワンダ』

『ホテル・ルワンダ』(Hotel Rwanda)は、ルワンダ虐殺を扱った2004年制作の映画。テリー・ジョージ監督、イギリス・イタリア・南アフリカ共和国・アメリカ合作。

詳細・レビューを見る

 

『ラッカは静かに虐殺されている』

この作品は衝撃的過ぎて、子供は見ない方がいいかもしれない。

詳細・レビューを見る

 

『パトリオット・デイ』

『パトリオット・デイ』(原題: Patriots Day)は、2016年制作のアメリカ合衆国のサスペンス映画。2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を描く。

詳細・レビューを見る

 

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜

『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(ボストン ストロング ダメなぼくだからえいゆうになれた、Stronger)は、2017年のアメリカ合衆国の伝記映画である。

詳細・レビューを見る

 

『パラダイス・ナウ』

『パラダイス・ナウ』(英語: Paradise Now、アラビア語: الجنة الآن‎ al-ǧannah al-ʾān)は、ハニ・アブ・アサド監督による2005年のフランス・ドイツ・オランダ・パレスチナ合作映画。自爆テロに向かう二人のパレスチナ人青年を中心にパレスチナ人から見たパレスチナ問題を描く。

詳細・レビューを見る

 

ゼロ・ダーク・サーティ』

『ゼロ・ダーク・サーティ』(原題:Zero Dark Thirty)は、ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害に至る経緯と、作戦に挑む特殊部隊を描いた2012年のアメリカ合衆国の政治映画、サスペンス映画。タイトルは、米軍隊の俗語で「未明」を意味する。

詳細・レビューを見る

 

『ワールド・オブ・ライズ』

『ワールド・オブ・ライズ』(Body of Lies)は、デヴィッド・イグネイシャスの小説、及びそれを原作とした2008年公開のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『JFK』

『JFK』(JFK)は1991年のアメリカ映画。ケネディ大統領暗殺事件の捜査に執念を燃やす地方検事ジム・ギャリソン(ケビン・コスナー)を中心に描いた現代史ミステリー。大統領暗殺をめぐる唯一の訴訟であるクレイ・ショー裁判にいたる捜査を題材として描いている。

詳細・レビューを見る

 

グアンタナモ、僕達が見た真実

『グアンタナモ、僕達が見た真実』(The Road to Guantanamo)は2006年制作のイギリス映画。2001年、アルカーイダのメンバーと間違われ、キューバにあるグァンタナモ米軍基地に送られたパキスタン系イギリス人の青年達に起こった出来事を、本人達へのインタビューを基にして映画化したノンフィクション。

詳細・レビューを見る

 

ミッション:インポッシブルシリーズ』

『ミッション:インポッシブル』(Mission:Impossible)は、1996年公開のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

007シリーズ』

『007 ドクター・ノオ』(ダブルオーセブン ドクター・ノオ、Dr. No)は、イアン・フレミングの長編小説『007』シリーズ第6作。また1962年公開、テレンス・ヤング監督のスパイアクション映画。『007』シリーズ映画化第1作。ジェームズ・ボンド役をショーン・コネリーが演じた初の作品である。

詳細・レビューを見る

 

『ダイ・ハードシリーズ』

『ダイ・ハード』(原題:Die Hard)は、1988年のアメリカのアクション映画。ロデリック・ソープの小説 Nothing Lasts Forever (1979年、邦題は『ダイ・ハード』)を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

ダークナイトシリーズ』

『ダークナイト』(原題: The Dark Knight)は、2008年のアメリカ・イギリス共作映画。監督はクリストファー・ノーラン、主演はクリスチャン・ベール。

詳細・レビューを見る

 

華氏911

『華氏911』(かしきゅういちいち、原題: Fahrenheit 9/11)は、映画監督マイケル・ムーアが2004年に発表した、アメリカ同時多発テロ事件へのジョージ・W・ブッシュ政権の対応を批判する内容を含むドキュメンタリー映画。

詳細・レビューを見る

 

『ミュンヘン』

『ミュンヘン』(Munich)は、2005年12月公開のアメリカ映画。スティーヴン・スピルバーグ製作、監督のサスペンス・スパイ映画。

詳細・レビューを見る

 

キャプテン・フィリップス』

『キャプテン・フィリップス』(Captain Phillips)は、ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演による2013年のアメリカ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『12モンキーズ』

『12モンキーズ』(Twelve Monkeys)は、1995年のアメリカ映画であり、時間旅行と全世界へのウイルス拡散のミステリーをモチーフにしたSF映画。監督はモンティ・パイソンのメンバーのテリー・ギリアム。

詳細・レビューを見る

 

ネイビーシールズ』

『ネイビーシールズ』(原題:Act of Valor)は、2012年のアメリカ映画。アメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの活動を描いたアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

『トゥルーライズ』

『トゥルーライズ』(True Lies)は、1994年のアメリカ映画。1994年7月15日、アメリカ公開。20世紀フォックス提供。制作費は120億円。“True Lies”とは、直訳すると「本当の嘘」という意味である。

詳細・レビューを見る

 

『パトリオット・ゲーム』

『パトリオット・ゲーム』(Patriot Games)は、1992年のアメリカ映画。原作はトム・クランシーの小説『愛国者のゲーム』。主人公のジャック・ライアンが活躍する、『ジャック・ライアン・シリーズ』の一作品にあたり、1990年に映画化された『レッド・オクトーバーを追え!』の続編となる。

詳細・レビューを見る

 

『エアフォース・ワン』

『エアフォース・ワン』(Air Force One)は、1997年に公開されたアメリカの映画である。ハリソン・フォードが大統領を演ずる。アカデミー賞の編集賞、音響賞にノミネートされた。

詳細・レビューを見る

 

『ピースメーカー』

『ピースメーカー』(The Peacemaker)は、1997年製作のアメリカ映画。ジョージ・クルーニー主演。ロシアにおいて解体されるはずの核兵器がテロリストにより奪われ、それを取り返す米軍人と原子力科学者の活躍を描いた作品。

詳細・レビューを見る

 

『アメリカン・アサシン』

『アメリカン・アサシン』(American Assassin)は、2017年のアメリカ合衆国のアクション映画。監督はマイケル・クエスタ、主演はディラン・オブライエンが務めた。本作はヴィンス・フリンが2010年に上梓した『American Assassin』を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』(SUMMER WARS)は、マッドハウス制作の日本のアニメ映画。2009年8月1日に、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、丸の内ルーブルほか全国にて公開された。

詳細・レビューを見る

 

桜田門外ノ変』

『桜田門外ノ変』(さくらだもんがいのへん)は、吉村昭の歴史小説。また、これを原作とした2010年10月16日公開の日本映画。江戸幕府大老・井伊直弼が暗殺された桜田門外の変とその前後の顛末を、襲撃を指揮した水戸藩士・関鉄之介の視点から描いている。

詳細・レビューを見る

 

『パリより愛をこめて』

『パリより愛をこめて』(パリよりあいをこめて、From Paris with Love)は、2010年のフランス映画。通算3回目となるピエール・モレル(監督)とリュック・ベッソン(原案)のタッグである。

詳細・レビューを見る

 

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』(クリミナルふたりのきおくをもつおとこ、Criminal)は、2016年制作のアメリカ合衆国・イギリスのスパイ・アクション映画。

詳細・レビューを見る

 

『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』

『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』(ウワサのしんそうワグザドッグ、Wag the Dog)は、1997年のアメリカ合衆国のコメディ映画。選挙戦を控えた大統領のセックススキャンダルをもみ消すために暗躍する揉み消し屋を描く。ベルリン国際映画祭審査員特別賞受賞作品。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧