『ヒト』を最適化しよう。

『病気・障害』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

目次

病気・障害編(全50位)

2000本以上観てきた私が『病気』や『障害』をテーマにしたり、あるいはそれを負った人たちが奮闘する見応えのある映画をご紹介します!

 

『マイ・レフトフット』

『マイ・レフトフット』(My Left Foot)は、1989年のアイルランド・イギリスの伝記映画。監督はジム・シェリダン、出演はダニエル・デイ=ルイスとブレンダ・フリッカーなど。生まれつき脳性麻痺で左足しか動かすことのできないクリスティ・ブラウン(英語版)の同名の自伝(英語版)を映画化した作品。

詳細・レビューを見る

 

『ジョーカー』

『ジョーカー』(原題:Joker)は、2019年にアメリカ合衆国で制作されたスリラー映画。DCコミックス「バットマン」に登場する悪役(スーパーヴィラン)であるジョーカーが誕生する経緯が描かれる。

詳細・レビューを見る

 

『アイ・アム・サム』

『アイ・アム・サム』(I am Sam)は、2001年に公開されたアメリカ映画。知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いたドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

『レナードの朝』

『レナードの朝』(レナードのあさ、原題:Awakenings)は、医師・オリバー・サックス著作の医療ノンフィクション。また、そのノンフィクションを基にした舞台作品、映画作品。

詳細・レビューを見る

 

シャッターアイランド』

『シャッター アイランド』(英: Shutter Island)は、2010年のアメリカ映画。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。監督マーティン・スコセッシ・主演レオナルド・ディカプリオの4度目の作品。

詳細・レビューを見る

 

ブラック・スワン』

『ブラック・スワン』(原題: Black Swan)は、ダーレン・アロノフスキー監督による2010年のアメリカのサイコスリラー映画である。日本ではR15+指定作品として公開された。

詳細・レビューを見る

 

『奇跡の人』

『奇跡の人』(The Miracle Worker)は、アーサー・ペン監督による1962年のアメリカ合衆国の伝記映画である。ヘレン・ケラーと、三重苦のヘレンに効果的で何より厳しくも人間的な教育を授けて行ったアン・サリヴァンの偉業が描かれる。

詳細・レビューを見る

 

『奇跡のひと マリーとマルグリット』

『奇跡の人』というタイトルで、全く同じ境遇で人生を生きたあのヘレン・ケラーの映画がある。ヘレン・ケラーの場合はアメリカで、マリーの場合はフランスだ。

詳細・レビューを見る

 

博士と彼女のセオリー』

『博士と彼女のセオリー』(はかせとかのじょのセオリー、The Theory of Everything)は、2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻であるジェーン・ホーキング(Jane Wilde Hawking)の関係を描き出している。

詳細・レビューを見る

 

『愛は静けさの中に』

『愛は静けさの中に』(Children of a Lesser God)は、ランダ・ヘインズ監督による1986年のアメリカ合衆国の映画である。マーク・メドフ(英語版)によるトニー賞受賞の舞台作品『ちいさき神の、作りし子ら(英語版)』を原作としており、メドフ自身とヘスパー・アンダーソンが脚色した。

詳細・レビューを見る

 

『ビューティフル・マインド』

『ビューティフル・マインド』(原題: A Beautiful Mind)は、2001年のアメリカ映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。

詳細・レビューを見る

 

HANA-BI』

『HANA-BI』(はなび、米: Fireworks)は、1998年公開の日本映画。監督・脚本・編集・挿入画、北野武。主演はビートたけし。妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する一人の孤独な刑事の人生模様を描く。

詳細・レビューを見る

 

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(原題:Dancer in the Dark)は、ラース・フォン・トリアー監督、ビョーク主演の、2000年製作のミュージカル映画。

詳細・レビューを見る

 

『火垂るの墓』

『火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如の短編小説で、野坂自身の戦争体験を題材とした心中物の作品である。

詳細・レビューを見る

 

英国王のスピーチ』

『英国王のスピーチ』(えいこくおうのスピーチ、原題:The King’s Speech)は、2010年のイギリス・オーストラリア・アメリカの歴史ドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

『もののけ姫』

『もののけ姫』(もののけひめ、英題: The Princess Mononoke)は宮崎駿が構想16年、制作に3年をかけた1997年にスタジオジブリが発表した長編アニメーション映画作品。

詳細・レビューを見る

 

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜

『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(ボストン ストロング ダメなぼくだからえいゆうになれた、Stronger)は、2017年のアメリカ合衆国の伝記映画である。

詳細・レビューを見る

 

『フォレスト・ガンプ』

『フォレスト・ガンプ/一期一会』(フォレスト・ガンプ いちごいちえ、Forrest Gump)は、1994年公開のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

コンテイジョン』

『コンテイジョン』(Contagion)は、2011年のアメリカのスリラー映画。高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描く。

詳細・レビューを見る

 

『アウトブレイク』

『アウトブレイク』(Outbreak)は、1995年制作のアメリカ映画。アフリカから持ち込まれた非常に致死性の高いウイルスによる未曾有の「バイオハザード(微生物災害)」に立ち向かう人々を描いたサスペンス映画。

詳細・レビューを見る

 

『ワルキューレ』

『ワルキューレ』(Valkyrie)は、2008年のアメリカ・ドイツ合作映画。1944年に起きたドイツ国防軍将校によるヒトラー暗殺計画「7月20日事件」と、その指揮を執った実在の将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を描く。

詳細・レビューを見る

 

『グレイテスト・ショーマン』

『グレイテスト・ショーマン』(原題: The Greatest Showman)は、2017年にアメリカ合衆国で製作されたドラマ・伝記・ミュージカル映画。主演はヒュー・ジャックマン、マイケル・グレイシー初監督作品。

詳細・レビューを見る

 

風立ちぬ』

『風立ちぬ』(かぜたちぬ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎が『モデルグラフィックス』誌上にて発表した連載漫画『風立ちぬ』を原作とする。実在の航空技術者である堀越二郎をモデルに、堀辰雄の小説からの着想も盛り込まれた。

詳細・レビューを見る

 

『心が叫びたがってるんだ。

『心が叫びたがってるんだ。』(こころがさけびたがってるんだ、英題:The Anthem of the Heart)は、A-1 Pictures制作の日本のアニメーション映画。副題は「Beautiful Word Beautiful World」。略称は「ここさけ」・

詳細・レビューを見る

 

『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』(このせかいのかたすみに)は、こうの史代の同名漫画を原作とする、片渕須直監督・脚本、MAPPA制作の長編アニメーション映画。2016年公開。昭和19年(1944年)に広島市江波から呉に18歳で嫁いだ主人公すずが、戦時下の困難の中にあっても工夫を凝らして豊かに生きる姿を描く。

詳細・レビューを見る

 

キングダム・オブ・ヘブン

『キングダム・オブ・ヘブン』(原題:Kingdom of Heaven, 意味:天国の王国)は、2005年製作のアメリカ映画。リドリー・スコット監督のスペクタクル・ドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(原題: Scent of a Woman)は、1992年に製作されたアメリカ映画。盲目の元軍人を演じたアル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞した。

詳細・レビューを見る

 

『僕はラジオ』

『僕はラジオ』(ぼくはラジオ、原題:Radio)は、実話を元にした2003年のアメリカ映画。この映画はアメリカ最大の発行部数をほこるスポーツ専門誌が掲載した記事を基に、知的障害の青年と学校の先生兼アメリカンフットボールのコーチとの友情を描いたノンフィクション映画である。

詳細・レビューを見る

 

『7月4日に生まれて』

『7月4日に生まれて』(しちがつよっかにうまれて、原題: Born on the Fourth of July)は、1989年制作のアメリカ映画。ロン・コーヴィックの同名の自伝的小説(1976年)を映画化した作品で、ベトナム戦争を扱った戦争映画。主演のトム・クルーズは役作りのため、約1年間車椅子に乗って生活した。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・ダイバー』

『ザ・ダイバー』(原題:Men of Honor)は、2000年に公開されたアメリカ映画。アメリカ海軍史上、アフリカ系黒人として初めて「マスターダイバー」の称号を得た潜水士である、実在の人物「カール・ブラシア」(en:Carl Brashear、1931年-2006年)の半生を周囲の人物との友情とともに描く。

詳細・レビューを見る

 

『余命1ヶ月の花嫁』

一人の女性が送った闘病生活を題材としたノンフィクションで、『イブニング・ファイブ』にて「24歳の末期がん」ドキュメンタリー特集として放送され、放送終了後も大反響を呼び、同年7月17日に特番『余命1ヶ月の花嫁/乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ』が高視聴率を記録。

詳細・レビューを見る

 

『聲の形』

『映画 聲の形』(えいが こえのかたち)は、京都アニメーション制作の長編アニメーション映画。2016年公開。監督は山田尚子。原作は大今良時による漫画『聲の形』。

詳細・レビューを見る

 

『レインマン』

『レインマン』(原題: Rain Man)は、1988年公開のアメリカ映画。制作会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はバリー・レヴィンソン。原作のバリー・モローはロナルド・バスと共同で脚本を執筆した。主演はダスティン・ホフマン、トム・クルーズ。

詳細・レビューを見る

 

『ダラス・バイヤーズクラブ』

『ダラス・バイヤーズクラブ』(Dallas Buyers Club)は、2013年のアメリカ合衆国のドラマ映画。1992年に『ダラス・モーニングニュース』の記事で取り上げられたロン・ウッドルーフの実話が基となっている。

詳細・レビューを見る

 

『アイデンティティー』

『“アイデンティティー”』(原題:Identity)は、2003年製作のアメリカ映画。ジェームズ・マンゴールド監督のサスペンス。

詳細・レビューを見る

 

マン・ダウン 戦士の約束

『マン・ダウン 戦士の約束』(マンダウン せんしのやくそく、Man Down)は、2015年のアメリカ合衆国のスリラー映画。監督はディート・モンティエル。

詳細・レビューを見る

 

最強のふたり』

最強のふたり』(さいきょうのふたり、原題: Intouchables)は、2011年フランス映画頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『ドリームハウス』

『ドリームハウス』(原題: Dream House)は、2011年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画。

詳細・レビューを見る

 

『私の頭の中の消しゴム』

『私の頭の中の消しゴム』(わたしのあたまのなかのけしゴム、原題:내 머리 속의 지우개、英題:A Moment to Remember)は、2004年公開の韓国映画。イ・ジェハン監督・脚本の純愛ラブストーリーである。

詳細・レビューを見

 

『17歳のカルテ』

『17歳のカルテ』(じゅうななさいのカルテ、原題:Girl, Interrupted)は、1999年のアメリカ合衆国の伝記青春映画。2000年に日本公開された。原作は1994年に出版されたスザンナ・ケイセン(英語版)による自伝。日本語訳は『思春期病棟の少女たち』(吉田利子訳/草思社/1994)。

詳細・レビューを見る

 

『アビエイター』

『アビエイター』(The Aviator)は、マーティン・スコセッシ監督による2004年のアメリカ映画。ミラマックス作品。「アビエイター」とは「飛行機の操縦士」、「飛行家」を意味する。実在の大富豪、実業家であるハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた。

詳細・レビューを見る

 

『ベンジャミン・バトン』

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(ベンジャミン・バトン すうきなじんせい、原題: The Curious Case of Benjamin Button)は、2008年のアメリカ合衆国のファンタジー・ドラマ映画である。

詳細・レビューを見る

 

『あの夏、いちばん静かな海。』

聴覚障害を持った一人の青年が、海でサーフボードの練習をしている。すでにそこを縄張りとしていた海の遊び人たちに、その素人の実力も相まって笑われるが、次第にその根性が認められるようになる。

 

『あなたのママになるために』

乳がんで余命1年未満と宣告された女性には、もうすぐ子供が生まれる予定があった。すでに息子がいる彼女には、後を任せる夫もいないし、死ぬわけにはいかなかったのだ。では、一体どうすればいいのか。残された時間で自分に何ができるのか。そして、子供は無事に生まれるのか。

詳細・レビューを見る

 

『シェイプ・オブ・ウォーター』

『シェイプ・オブ・ウォーター』(The Shape of Water)は、2017年のアメリカ合衆国の恋愛ドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

『ジョンQ -最後の決断-』

『ジョンQ -最後の決断-』(じょんきゅう さいごのけつだん、原題: John Q)は、米国で2002年に製作された映画。日本での公開は2002年11月23日。アメリカの医療制度、保険制度の問題を風刺したヒューマンドラマ。

詳細・レビューを見る

 

『チョコレートドーナツ』

『チョコレートドーナツ』(原題: Any Day Now)は、2012年のアメリカ合衆国のドラマ映画。「1970年代のニューヨークのブルックリンでゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」という実話に着想を得て製作された映画である。

詳細・レビューを見る

 

『それでも、やっぱりパパが好き』

双極性障害のため失業を繰り返し、いつしか家族のやっかい者になってしまった父親を描く。脚本家マイア・フォーブスが自身の父親と家族をモデルに執筆した脚本を、自ら初メガホンをとって完成させた。

詳細・レビューを見る

 

『死ぬまでにしたい10のこと』

『死ぬまでにしたい10のこと』(しぬまでにしたいじゅうのこと、My Life Without Me)は、2003年のカナダ・スペイン合作の恋愛ドラマ映画。

詳細・レビューを見る

 

『ソウル・サーファー』

『ソウル・サーファー』(Soul Surfer)は、2011年のアメリカ合衆国のドラマ映画。13歳のときに鮫に襲われて片腕を失いながらも、サーファーを目指したベサニー・ハミルトンの実話を描いている。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧