『ヒト』を最適化しよう。

『意外な展開』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

意外な展開編

2000本以上観てきた私が『意外』な展開だった見応えのある映画をご紹介します!

 

『マグノリア』

『マグノリア』(Magnolia)は、1999年製作のアメリカ映画である。監督・脚本はポール・トーマス・アンダーソン。

詳細・レビューを見る

 

『シックス・センス』

『シックス・センス』(The Sixth Sense)は、1999年のアメリカのミステリー映画。

詳細・レビューを見る

 

シャッター・アイランド』

『シャッター アイランド』(英: Shutter Island)は、2010年のアメリカ映画。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。監督マーティン・スコセッシ・主演レオナルド・ディカプリオの4度目の作品。

詳細・レビューを見る

 

『ハイネケン誘拐の代償』

『ハイネケン誘拐の代償』(ハイネケンゆうかいのだいしょう、Kidnapping Freddy Heineken)は2015年のベルギー・イギリス・オランダ合作の犯罪サスペンス映画。米国公開時のタイトルは『Kidnapping Mr. Heineken』。 監督はダニエル・アルフレッドソン、出演はアンソニー・ホプキンスとサム・ワーシントンなど。

詳細・レビューを見る

 

Dolls』

『Dolls』(ドールズ)は、北野武監督作品、2002年10月12日公開の日本映画。配給は松竹、製作はオフィス北野他。

詳細・レビューを見る

 

HANA-BI』

『HANA-BI』(はなび、米: Fireworks)は、1998年公開の日本映画。監督・脚本・編集・挿入画、北野武。主演はビートたけし。妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する一人の孤独な刑事の人生模様を描く。

詳細・レビューを見る

 

LUCY』

『LUCY/ルーシー』(Lucy)は、2014年にフランスで制作されたSFアクション映画。

詳細・レビューを見る

 

ファイトクラブ』

『ファイト・クラブ』(Fight Club)は、1999年製作のアメリカ映画。日本では1999年12月11日に20世紀フォックス配給により、日比谷映画他、全国東宝洋画系にて公開された。チャック・パラニュークの同名小説の映画化。

詳細・レビューを見る

 

『マシニスト』

『マシニスト』(原題: The Machinist)は、2004年製作のサスペンス・スリラー映画。ブラッド・アンダーソンが監督を務めた。

詳細・レビューを見る

 

『トイ・ストーリー4』

『トイ・ストーリー4』は、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ロマンティック・コメディ・アドベンチャー映画。監督はジョシュ・クーリー。キャッチコピーは「あなたはまだ─本当の「トイ・ストーリー」を知らない。」。

詳細・レビューを見る

 

ヴィレッジ』

『ヴィレッジ』(The Village)は、2004年のアメリカ合衆国のミステリ映画。監督・脚本は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン。

詳細・レビューを見る

 

『プリズナーズ』

『プリズナーズ』(Prisoners)は、2013年のアメリカ合衆国のクライムドラマ映画。 監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ、出演はヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールなど。 誘拐された幼い娘を救い出そうとして暴走する父親と事件の顛末を描いている。

詳細・レビューを見る

 

マン・ダウン 戦士の約束

『マン・ダウン 戦士の約束』(マンダウン せんしのやくそく、Man Down)は、2015年のアメリカ合衆国のスリラー映画。監督はディート・モンティエル。脚本はアダム・G・サイモン。

詳細・レビューを見る

 

『隣人は静かに笑う』

『隣人は静かに笑う』(りんじんはしずかにわらう、Arlington Road)は、1999年のアメリカ合衆国のサスペンス映画。 監督はマーク・ペリントン、出演はジェフ・ブリッジスとティム・ロビンスなど。 挙動不審の隣人の過去を探るうちに、事件に巻き込まれる男の不条理な姿を描くサスペンス作品。

詳細・レビューを見る

 

『アイデンティティー』

『“アイデンティティー”』(原題:Identity)は、2003年製作のアメリカ映画。ジェームズ・マンゴールド監督のサスペンス。

詳細・レビューを見る

 

『ビューティフル・マインド』

『ビューティフル・マインド』(原題: A Beautiful Mind)は、2001年のアメリカ映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。

詳細・レビューを見る

 

『猟奇的な彼女』

『猟奇的な彼女』(りょうきてきなかのじょ、原題:엽기적인 그녀、英題:My Sassy Girl)は、キム・ホシクのネット小説、およびそれを原作とした2001年公開の韓国映画。「猟奇的」な彼女とそれに翻弄される男子学生の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。

詳細・レビューを見る

 

『女神の見えざる手』

『女神の見えざる手』(めがみのみえざるて、Miss Sloane)は、2016年に公開されたアメリカ合衆国の社会派サスペンスである。監督はジョン・マッデン、主演はジェシカ・チャステインが務めた。

詳細・レビューを見る

 

『フォックスキャッチャー』

『フォックスキャッチャー』(原題:Foxcatcher)は、2014年のアメリカ合衆国の伝記映画。1996年に起きたデイヴ・シュルツ(英語版)殺害事件を題材にしている。監督はベネット・ミラー、主演はスティーヴ・カレルとチャニング・テイタムが務める。

詳細・レビューを見る

 

『ロスト・ボディ』

ロスト・ボディ』(El cuerpo)は2012年のスペインのサスペンス映画。 監督はオリオル・パウロ(、出演はホセ・コロナドとウーゴ・シルバ(スペイン語版)など。 死体安置所から女性の遺体が消えた事件と彼女の死の真相をトリッキーな展開で描いたスリラー。

詳細・レビューを見る

 

ディパーテッド』

『ディパーテッド』(The Departed)は、2006年公開のアメリカ映画。製作会社はワーナー・ブラザース。2002年から2003年に架けて3作品製作された大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品。

詳細・レビューを見る

 

『シークレット・ウィンドウ』

『シークレット ウインドウ』(原題:Secret Window)は、2004年に公開されたアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・キングの中篇小説『秘密の窓、秘密の庭』(『Four Past Midnight』に所収)を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

『大いなる遺産』

『大いなる遺産』(おおいなるいさん、英: Great Expectations)は、1998年のアメリカ合衆国のドラマ映画。原作はチャールズ・ディケンズの小説『大いなる遺産』であり、1946年のデヴィッド・リーン版に次いで2度目の劇場映画化である。

詳細・レビューを見る

 

『ツーリスト』

『ツーリスト』(The Tourist)は、2010年公開のアメリカ映画。2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』を、ドイツ出身のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクがハリウッド・リメイクした作品。

詳細・レビューを見る

 

『ドリームハウス』

ドリームハウス』(原題: Dream House)は、2011年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画。

詳細・レビューを見る

 

『ガール・オン・ザ・トレイン』

『ガール・オン・ザ・トレイン』(原題: The Girl on the Train)は、2016年にアメリカ合衆国で製作されたスリラー映画である。監督はテイト・テイラー、主演はエミリー・ブラントが務めた。本作はポーラ・ホーキンズが2015年に上梓した同名小説を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

『戦争と平和』

『戦争と平和』(せんそうとへいわ、Война и мир)はロシアの文豪レフ・トルストイの代表作の1つである大河歴史小説『戦争と平和』を映画化した作品。

詳細・レビューを見る

 

『キャビン』

『キャビン』(The Cabin in the Woods)は、ドリュー・ゴダード監督・脚本、ジョス・ウィードン脚本・製作による2012年のアメリカ合衆国のホラー映。

詳細・レビューを見る

 

『ボーダー』

『ボーダー』(原題: Righteous Kill)は、2008年のアメリカ映画(日本公開は2010年)。ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノは、『ヒート』以来2度目の共演。

詳細・レビューを見る

 

『バニラ・スカイ』

『バニラ・スカイ』 (Vanilla Sky) は、2001年のアメリカ映画である。1997年のスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』 (Abre Los Ojos) のリメイク作品。ストーリーはほぼ同じで、舞台をニューヨークに移しているが、同作でヒロインを演じたペネロペ・クルスが本作にも同役で出演している。

詳細・レビューを見る

 

『顔のないスパイ』

『顔のないスパイ』(かおのないスパイ、原題:The Double)は2011年公開のアメリカ合衆国のスパイ映画。

詳細・レビューを見る

 

『仮面の男』

『仮面の男』(かめんのおとこ、The Man in the Iron Mask)は、1998年制作のアメリカ映画。アレクサンドル・デュマの『ダルタニャン物語』をベースに、ルイ14世と鉄仮面伝説、老いた三銃士の復活と活躍、王妃とダルタニアンの秘めた恋を描いた歴史娯楽活劇。

詳細・レビューを見る

 

『ミスト』

『ミスト』(The Mist)は、スティーヴン・キングの1980年の中編小説『霧』を原作とした、2007年のアメリカ合衆国のSFホラー映画である。監督・脚本はフランク・ダラボンであり、過去にキング原作の『ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』も手がけている。

詳細・レビューを見る

 

『プレステージ』

『プレステージ』(原題: The Prestige)は、2006年公開のアメリカ映画。クリストファー・ノーラン監督。

詳細・レビューを見る

 

『ピエロがお前を嘲笑う』

『ピエロがお前を嘲笑う』(ピエロがおまえをあざわらう、Who Am I – Kein System ist sicher)は、2014年のドイツの犯罪サスペンス映画。警察に出頭した天才ハッカーの青年が語る事件の顛末と、その自白によって進められる捜査の行方を描いている。

詳細・レビューを見る

 

『スティング』

『スティング』(The Sting)は、1973年公開のアメリカ映画。製作会社はユニバーサル・ピクチャーズで、監督はジョージ・ロイ・ヒル。アメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向って撃て!』で共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演を果たし大ヒットした。

詳細・レビューを見る

 

『ミッドナイト・ラン』

『ミッドナイト・ラン』(Midnight Run)は、1988年のアメリカ合衆国のアクションコメディ映画。監督はマーティン・ブレスト、出演はロバート・デ・ニーロとチャールズ・グローディンなど。タイトルの意味は、「一晩で終わる簡単な仕事」、「仕事は簡単」、「ちょろい仕事」というスラングである。

詳細・レビューを見る

 

『バンディッツ』

『バンディッツ』(Bandits)は、2001年のアメリカ映画。ビリー・ボブ・ソーントンとケイト・ブランシェットはゴールデングローブ賞にノミネートされた。

詳細・レビューを見る

 

『アメリカン・ビューティー』

『アメリカン・ビューティー』(原題: American Beauty)は、1999年製作のアメリカ映画。サム・メンデス監督作品。

詳細・レビューを見る

 

『サプライズ』

『サプライズ』(原題: You’re Next)は、2011年にアメリカ合衆国で製作されたスプラッター映画。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧