『ヒト』を最適化しよう。

『歪曲・歪んだ心・狂った現実』編!1,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

うろ覚えの時期から数えて、およそ30年。そして、毎週映画館へ行く生活を送るようになり、もうすぐ15年の時間が過ぎようとしています。1,000作品以上の映画を観てきた私が『歪んだ心』や『狂った現実』をテーマにした見応えのある映画をご紹介します!

 

注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。

歪曲・歪んだ心・狂った現実編

 

ネオン・デーモン』

とても綺麗な女性が出て来る。だが、まさにこの感覚こそが、彼女らのような人間を生み出す要因となっている。つまり、この世に『綺麗、不細工』という概念さえなければ、彼女らはこうはならなかった。執着しなかった。そして、こんな結末にはならなかった。[/box]

 

監督 ニコラス・ウィンディング・レフン
脚本
  • メアリー・ローズ
  • ニコラス・ウィンディング・レフン
  • ポリー・ステンハム
原案 ニコラス・ウィンディング・レフン
製作
  • レネ・ボーグルム
  • シドニー・デュマ
  • ヴァンサン・マラヴァル
製作総指揮
  • クリストフ・ランデ
  • ブラヒム・シウア
  • クリストファー・ウッドロウ
  • マイケル・ベイシック
  • スティーヴン・マーシャル
  • ミシェル・リトヴァク
  • ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
  • ジェフリー・ストット
  • マニュエル・シーシュ
  • マシュー・リード
  • ヴィクター・ホー
  • レイチェル・ディック
  • ソール・シグルヨンソン
出演者
  • エル・ファニング
  • カール・グルスマン
  • ジェナ・マローン
  • ベラ・ヒースコート
  • アビー・リー
  • デズモンド・ハリントン
  • クリスティーナ・ヘンドリックス
  • キアヌ・リーブス
参考 ネオン・デーモンyoutube

 

『アメリカン・サイコ』

サイコパスが存在するとしたら、それはある程度の知性も持ち合わせている。そうじゃなければとっくのとうにその異常性のせいで社会不適合者となり、どこかに隔離されるからだ。私の周りにもそういう例がいくつかある。異常性があるのに社会に溶け込んでいるということは、社会に適合しながら自分の曲がった欲求を満たしているということ。そう。サイコパスは我々のすぐそばにいるのだ。

 

監督 メアリー・ハロン
脚本 メアリー・ハロン
グィネヴィア・ターナー
製作 エドワード・R・プレスマン
クリス・ハンリー
クリスチャン・ハルシー・ソロモン
製作総指揮 マイケル・パサーネク
ジェフ・サックマン
ジョセフ・ドレイク
出演者 クリスチャン・ベール
ウィレム・デフォー
ジャレッド・レト
ジョシュ・ルーカス
サマンサ・マシス
マット・ロス
ビル・セイジ
クロエ・セヴィニー
カーラ・シーモア
ジャスティン・セロー
グィネヴィア・ターナー
リース・ウィザースプーン

 

その男、凶暴につき』

完全に歪んでいて、ねじれている。音楽さえも、歪んで聞こえる。エンディングさえ、歪んでいる。歪んでいる人間にしかこんな映画は作れない。だが、北野武が歪んでいるということではない。人間が歪んでいるのだ。武はそれを見て見ぬふりしないだけだ。

 

監督 北野武
脚本 野沢尚
製作 奥山和由
出演者 ビートたけし
白竜
川上麻衣子
佐野史郎

 

スノーデン』

[実話]この話が実話だということを本当に理解できる人はあまりいない。自分の身にまだ何も起きてないからだ。だが、本当にこの話が事実だということを理解したとき、居ても立っても居られなくなるだろう。スノーデンのように。

 

監督 オリバー・ストーン
脚本
  • キーラン・フィッツジェラルド
  • オリバー・ストーン
原作
  • ルーク・ハーディング
    スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実
  • アナトリー・クチェレナ
    Time of the Octopus
製作
  • モリッツ・ボーマン
  • エリック・コペロフ
  • フィリップ・シュルツ=ダイル
  • フェルナンド・サリシン
製作総指揮
  • マックス・アルヴェレズ
  • マイケル・バシック
  • ダグラス・ハンセン
  • ジョゼ・イバネス
  • ピーター・ローソン
  • セルジュ・ロボ
  • バーマン・ナラギ
  • トム・オーテンバーグ
  • ジェームズ・D・スターン
  • クリストファー・ウッドロウ
出演者
  • ジョセフ・ゴードン=レヴィット
  • シャイリーン・ウッドリー
  • メリッサ・レオ
  • ザカリー・クイント
  • トム・ウィルキンソン
  • スコット・イーストウッド
  • ローガン・マーシャル=グリーン
  • ティモシー・オリファント
  • ベン・シュネッツァー
  • レイキース・リー・スタンフィールド
  • リス・エヴァンス
  • ニコラス・ケイジ
参考 スノーデンyoutube

 

ソウ』

私はホラー映画を、単なるホラー映画だという風に観ないことにしている。『実際にあり得るかも』という見方をするのだ。すると、この映画のリアリティは増し、更に恐ろしさが身に染みて来るようになる。

 

監督 ジェームズ・ワン
脚本 リー・ワネル
製作 マーク・バーグ
グレッグ・ホフマン
オーレン・クールズ
製作総指揮 ピーター・ブロック
ジェイソン・コンスタンティン
ステイシー・テストロ
出演者 ケイリー・エルウィス
リー・ワネル
参考 ソウyoutube

 

闇金ウシジマくん』

現代の歪んだ日本人の話を観たいときは、迷わずこの映画を観ることだ。日本の闇を少しでも知る人ならば、皆興味津々にこの映画を観る。実在するアウトローをモデルにしているだけあって、リアリティは抜群だ。

 

監督 山口雅俊
脚本 福間正浩
山口雅俊
原作 真鍋昌平
製作 細野義朗
山口雅俊
都築伸一郎
藤沢雅実
岩倉達哉
村田亮
岡本順哉
丸山博雄
出演者 山田孝之
参考 闇金ウシジマくんyoutube

 

ファミリー・シークレット』

作家、スティーブン・キングは人間の心の描写を描かせたらピカイチだ。シークレット・ウィンドウ、キャリー、グリーン・マイル、枚挙に暇がない。この作品でも、人間の心の複雑さと繊細さをうまく描いている。この家族は一体、どのような秘密を抱えているのだろうか。

 

 

ゴーン・ガール』

彼女がいなくなった。しかし、なぜいなくなったのだろうか。そこに理由があるのだ。彼女は被害者のはずだった。だが実際には少し様子が違った。怖ろしいことを平気で成し遂げるシーンは、映画鑑賞中の全ての人に戦慄が走った。

 

監督 デヴィッド・フィンチャー
脚本 ギリアン・フリン
原作 ギリアン・フリン
ゴーン・ガール
製作 レスリー・ディクソン
ブルナ・パパンドレア
リース・ウィザースプーン
セアン・チャフィン
出演者 ベン・アフレック
ロザムンド・パイク
ニール・パトリック・ハリス
タイラー・ペリー
キャリー・クーン
キム・ディケンズ
参考 ゴーン・ガール youtube

 

マニアック』

ここまで常軌を逸する映画だと、その映画を『独りで』観ようとしている人間を、ある種の疑った目で見てしまうことになる。いや、そのうちの一人は、私なのだが。

 

監督 フランク・カルフン
脚本 アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
C・A・ローゼンバーグ
原作 ジョー・スピネル
(オリジナル脚本)
製作 アレクサンドル・アジャ
トマ・ラングマン
ウィリアム・ラスティグ
製作総指揮 アントワーヌ・ドゥ・カゾット
ダニエル・ドゥリューム
アンドリュー・W・ガローニ
パヴリナ・ハトゥピス
アリックス・テイラー
出演者 イライジャ・ウッド
ノラ・アルネゼデール
参考 マニアックyoutube

 

シャッターアイランド』

歪んでいる。歪んでしまった。いや、歪めなければ生きていけなかった。誰が歪んでいるのか。どの人物が歪んでいるのか。この話は、とてつもなく奥が深い話である。

 

監督 マーティン・スコセッシ
脚本 レータ・カログリディス
原作 デニス・ルヘイン
製作 マーティン・スコセッシ
ブラッドリー・J・フィッシャー
マイク・メダヴォイ
アーノルド・W・メッサー
製作総指揮 クリス・ブリガム
レータ・カログリディス
デニス・ルヘイン
ジャンニ・ヌナリ
ルイス・フィリップス
出演者 レオナルド・ディカプリオ
マーク・ラファロ
参考 シャッターアイランドyoutube

 

ルーム』

ルーム。それは部屋だ。いや、小屋だ。小屋に二人の親子が住んでいた。いや、時々もう一人来た。それは男だ。だが、その男は赤の他人だ。その赤の他人が二人がいる小屋にちょくちょくやってきた。いや、実際には男が用があるのは『女だけ』だ。子供は知らない。その小屋の外に、世界があるということを。

 

監督 レニー・エイブラハムソン
脚本 エマ・ドナヒュー
原作 エマ・ドナヒュー
部屋
製作 エド・ギニー
デヴィッド・グロス
製作総指揮 アンドリュー・ロウ
エマ・ドナヒュー
ジェシー・シャピーラ
ジェフ・アークス
デヴィッド・グロス
ローズ・ガーネット
テッサ・ロス
出演者 ブリー・ラーソン
ジェイコブ・トレンブレイ
ジョアン・アレン
ショーン・ブリジャース
ウィリアム・H・メイシー
参考 ルームyoutube

 

『隣人は静かに笑う』

暗い過去を忘れられない男の家の隣に、ある一家が引っ越してきた。彼らはとても人当たりがよく、いい友人になれそうだと、パートナーの女性は言った。だが、男だけが妙な違和感を感じていた。何かおかしい。…このエンディングを予想できるか。

 

監督 マーク・ペリントン
脚本 アーレン・クルーガー
製作 ピーター・サミュエルソン
トム・ゴーライ
マーク・サミュエルソン
製作総指揮 トム・ローゼンバーグ
シガージョン・サイヴァットソン
テッド・タネンバウム
出演者 ジェフ・ブリッジス
ティム・ロビンス
ジョーン・キューザック
参考 『隣人は静かに笑う』youtube

 

『ナイトクローラー』

アインシュタインは言った。『結果というものにたどり着けるのは、偏執狂だけである。』この偏執狂の人間への見方は色々ある。アインシュタインの言ったような偉人たちも確かにその範囲内だ。だが、この主人公の場合はどうだ。そう。『異常』だ。

 

監督 ダン・ギルロイ
脚本 ダン・ギルロイ
製作 ジェニファー・フォックス
ジェイク・ジレンホール
トニー・ギルロイ
デイヴィッド・ランカスター
ミシェル・リトヴァク
製作総指揮 ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
ベッツィー・ダンバリー
出演者 ジェイク・ジレンホール
レネ・ルッソ
リズ・アーメッド
ビル・パクストン
参考 『ナイトクローラー』youtube

 

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

こんな終わりがあっていいのか。これを観た人の心に残るのは感動か、それとも憤りか。

 

監督 ラース・フォン・トリアー
脚本 ラース・フォン・トリアー
製作 ヴィベク・ウィンドレフ
製作総指揮 ペーター・オールベック・ヤンセン
出演者 ビョーク
デヴィッド・モース
ピーター・ストーメア
カトリーヌ・ドヌーヴ

 

『時計仕掛けのオレンジ』

狂気と言えばこれ。宣伝コピーを、『レイプとウルトラ暴力とベートーベンがオレの生きがい。』というセンセーショナルなものに作り上げたスタンリー・キューブリックに対し、当然批判の声は上がった。この映画に触発され、犯罪に走る若者が増えたのだ。だがスタンリーはこう答えた。

 

監督 スタンリー・キューブリック
脚本 スタンリー・キューブリック
原作 アンソニー・バージェス
製作 スタンリー・キューブリック
出演者 マルコム・マクダウェル
パトリック・マギー
マイケル・ベイツ

 

その他のジャンル別ランキング

  1. 感動編
  2. 衝撃編
  3. 教訓編
  4. 実話編
  5. 音楽編
  6. 真夏編
  7. 爽快編
  8. 狂気編
  9. 純愛編
  10. 安心・平和編
  11. 自然・地球編
  12. 女性編
  13. 偉人・伝記編
  14. 孤高編
  15. 不良・無法編
  16. 戦争・戦闘編
  17. 精神・脳内編
  18. 宗教・信念編
  19. 宇宙編
  20. 冒険・探検編
  21. 歌劇・ミュージカル編
  22. ロボ・AI編
  23. 怪物・獣編
  24. 魔法・ファンタジー編
  25. 強力・最強編
  26. 馬鹿・痛快編
  27. 哀愁編
  28. 善悪・正義編
  29. 終末編
  30. 復讐・敵討ち編
  31. 意外編
  32. 命の使い方編
  33. 共感編・残念・失望編
  34. 併せて観たい映画
  35. 時代を作ったレジェンド映画編