『ヒト』を最適化しよう。

『冒険・探検・アドベンチャー』編!1,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

うろ覚えの時期から数えて、およそ30年。そして、毎週映画館へ行く生活を送るようになり、もうすぐ15年の時間が過ぎようとしています。1,000作品以上の映画を観てきた私が『冒険・アドベンチャー』ものの見応えのある映画をご紹介します!

 

注意
一応一番上が『一位』ということにしますが、人はどうしても最近見た映画に熱が入ります。つまり、古い映画はそれだけの理由で下位にランキングされるので、下位にあるからといって侮れません。

冒険・探検編

 

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ』

当時、冒険ものと言えばインディ・ジョーンズだった。しかし今を生きる人間の冒険映画は、このパイレーツ・オブ・カリビアンだ。公開から随分経った今でも、あの音楽が最高のタイミングで鳴れば、鳥肌が立つ。[/box]

 

監督 ゴア・ヴァービンスキー
脚本 テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ジェイ・ウォルパート
原作 カリブの海賊(ディズニーパーク内にある、アトラクション)
製作 ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮 ポール・ディーソン
チャド・オマン
マイク・ステンソン
出演者 ジョニー・デップ
参考 パイレーツ・オブ・カリビアンyoutube

 

インディジョーンズシリーズ』

パイレーツ・オブ・カリビアンが世界を席巻するまで、冒険映画はこのインディ・ジョーンズだった。インディ・ジョーンズの映画を観て、よく冒険心をくすぐられたものだ。彼のように世界中の秘境を見て回ることは、今でも私の目標の一つだ。

 

監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 ローレンス・カスダン
原案 ジョージ・ルーカス
フィリップ・カウフマン
製作 フランク・マーシャル
製作総指揮 ジョージ・ルーカス
ハワード・G・カザンジャン
出演者 ハリソン・フォード
参考 インディジョーンズシリーズyoutube

 

ナショナル・トレジャーシリーズ』

もっと続いてもよかった。それだけ、先の読めない展開とニコラス・ケイジの迫真の演技は見ごたえがあった。もし次回作があるなら、観るのが楽しみだ。

 

監督 ジョン・タートルトーブ
脚本 コーマック・ウィバーリー
マリアンヌ・ウィバーリー
ジム・カウフ
原案 ジム・カウフ
オーレン・アヴィヴ
チャールズ・シーガース
製作 ジェリー・ブラッカイマー
ジョン・タートルトーブ
製作総指揮 オーレン・アヴィヴ
チャド・オマン
チャールズ・シーガース
クリスティーナ・スタインバーグ
マイク・ステンソン
バリー・H・ウォルドマン
出演者 ニコラス・ケイジ
参考 ナショナル・トレジャーyoutube

 

天空の城ラピュタ』

天空の城ラピュタは、存在するのだろうか。人々は、それを発見したと主張したパズーの父を、嘲笑した。だが、パズーはあきらめなかった。父親を信じたのだ。父さんがくれた熱い思いと、母さんがくれたあの眼差しを胸に秘め、パズーとシータは一世一代の大冒険に挑む。

 

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
製作 高畑勲
製作総指揮 徳間康快
出演者 田中真弓
横沢啓子
寺田農
初井言榮
常田富士男
音楽 久石譲
主題歌 井上あずみ「君をのせて

 

『ONE PIECE STAMPEDE』

『GOLD』からの流れで『万博』と来れば、誰もが残念に思うだろう。最近のワンピースの映画は、大したことがないな。『Z』がピークか。そう思ったことだろう。だが、裏切られた。もしかしたら、鑑賞中にワンピースが終わると思った人もいるかもしれない。それだけの威力が、この映画にあったのだ。そして、ついに明らかになった。『海賊王ゴール・D・ロジャー』の力が。

 

監督 大塚隆史
脚本 冨岡淳広
大塚隆史
原作 尾田栄一郎
製作 小山弘起
出演者 田中真弓
中井和哉
岡村明美
山口勝平
平田広明
大谷育江
山口由里子
矢尾一樹
チョー
磯部勉
ゲスト声優
ユースケ・サンタマリア
指原莉乃
山里亮太
参考 『ONE PIECE STAMPEDE』youtube

 

ONE PIECE FILM Z』

麦藁の一味は、連載から20年、いまだに冒険を続けている。もしかしたら、自分の生きている間に彼らのゴールを見届けることはできないかもしれない。だが、それでもいい。恐らく『ワンピース』とは、○○のことだから。…追記2019年。尾田栄一郎は『ワンピースは思い出、というオチではない』と断言した。うーむ!違ったか!

 

監督 長峯達也
脚本 鈴木おさむ
原作 尾田栄一郎
製作 尾田栄一郎(総合プロデューサー)
出演者 田中真弓
中井和哉
岡村明美
山口勝平
平田広明
大谷育江
山口由里子
矢尾一樹
チョー
大塚芳忠
特別出演
篠原涼子
香川照之
参考 ONE PIECE FILM Zyoutube

 

トゥームレイダーシリーズ』

まるで、インディ・ジョーンズの女性版というこの作品は、冒険好きな私にとって、見応え十分だ。女性が探検で活躍する映画は少ないから、よく考えると貴重な作品だ。アンジェリーナ・ジョリーの俳優力がものを言っているのだろう。

 

監督 サイモン・ウェスト
脚本 パトリック・マセット
ジョン・ジンマン
原案 サラ・B・クーパー
マイク・ワーブ
マイケル・コリアリー
製作 ローレンス・ゴードン
ロイド・レヴィン
コリン・ウィルソン
製作総指揮 ジェレミー・ヒース=スミス
スチュアート・ベアード
出演者 アンジェリーナ・ジョリー
参考 トゥームレイダーyoutube

 

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』

アンジェリーナ・ジョリーとは違うトゥームレイダーの世界。ゲームを事前にやっている人は数倍深く楽しめただろう。この冒険がどれだけ過酷さを極めるかを身に染みて理解しているからだ。ピッケルと弓矢を使いこなす、新生ララ・クロフトの冒険が始まる。

 

監督 ローアル・ユートハウグ
脚本 ジェニーヴァ・ロバートソン=ドゥウォレット
アラスター・シドンズ
原作 スクウェア・エニックス
『トゥームレイダー』(コンピュータゲーム)
製作 グレアム・キング
製作総指揮 パトリック・マコーミック
デニス・オサリヴァン
ノア・ヒューズ
出演者 アリシア・ヴィキャンデル
ドミニク・ウェスト
ウォルトン・ゴギンズ
ダニエル・ウー
クリスティン・スコット・トーマス
参考 『トゥームレイダー ファースト・ミッション』youtube

 

ハムナプトラシリーズ』

全体的には、あまり華がない映画だ。だが、冒険要素が強く、冒険好きにとっては十分楽しめる映画だ。

 

監督 スティーブン・ソマーズ
脚本 スティーブン・ソマーズ
製作 パトリシア・カー
ショーン・ダニエル
ジェームズ・ジャックス
出演者 ブレンダン・フレイザー
レイチェル・ワイズ
アーノルド・ヴォスルー
参考 ハムナプトラyoutube

 

『マスター・アンド・コマンダー』

もしこの映画を『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見る時のテンションで見てしまえば、どこか物足りなさを感じるだろう。だが、もしこの映画をイギリス最大の英雄ネルソンと、フランスの革命児ナポレオンが競り合った『ナポレオン戦争』の歴史を知った上で観るのなら、これは最高の『歴史的な一場面』となる。彼らのような人は確かにこの世界を生きて、そして祖国の為に命を張ったのだ。

 

監督 ピーター・ウィアー
脚本 ピーター・ウィアー
ジョン・コリー
原作 パトリック・オブライアン
製作 サミュエル・ゴールドウィン・Jr
ダンカン・ヘンダーソン
ピーター・ウィアー
製作総指揮 アラン・B・カーティス
出演者 ラッセル・クロウ
ポール・ベタニー
参考 『マスター・アンド・コマンダー』youtube

 

その他のジャンル別ランキング

  1. 感動編
  2. 衝撃編
  3. 教訓編
  4. 実話編
  5. 音楽編
  6. 真夏編
  7. 爽快編
  8. 狂気編
  9. 純愛編
  10. 安心・平和編
  11. 自然・地球編
  12. 女性編
  13. 偉人・伝記編
  14. 孤高編
  15. 不良・無法編
  16. 戦争・戦闘編
  17. 精神・脳内編
  18. 宗教・信念編
  19. 宇宙編
  20. 歌劇・ミュージカル編
  21. ロボ・AI編
  22. 怪物・獣編
  23. 魔法・ファンタジー編
  24. 強力・最強編
  25. 馬鹿・痛快編
  26. 哀愁編
  27. 頭脳編
  28. 善悪・正義編
  29. 終末編
  30. 復讐・敵討ち編
  31. 歪曲・歪んだ心・狂った現実編
  32. 意外編
  33. 命の使い方編
  34. 共感編・残念・失望編
  35. 併せて観たい映画
  36. 時代を作ったレジェンド映画編