『ヒト』を最適化しよう。

美輪明宏『落ち込むのは余裕があるからよ。なんとかしなきゃの連続だったから、悩んでる暇なんかなかったわね。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

これは本当のことだ。本当に大変な毎日を送っている人間は、やるべきことに常に追われ続けている為、悩んでいる暇はない。一人になって休憩している時間も、寝る前でさえも、本当に大変な毎日を送っている人間は、『余暇時間』ではない。『大事な休憩時間』だ。休養を取ることがその場合において『やるべきこと』になる。

 

バイロンはこう言い、

『忙しさは悲しみを忘れさせる。』

こうも言った。

『忙しい人間は涙のための時間を持たない』

 

それと併せて考えたい。

 

デール・カーネギーの名著『道は開ける』にはこうある。

忙しい状態に身を置くという単純なことで、なぜ不安を拭い去ることが出来るのだろうか?そのわけは、ある法則─心理学が明らかにしたもっとも基本的な法則のためである。

(中略)

将兵たちが戦場で衝撃的な体験を重ね、『神経症』と呼ばれる状態で戻ってくると、

軍医たちは処方箋に

『多忙にしておくこと』

と書き込むのだった。

 

詳細は、古代ギリシャ三大悲劇詩人、ソフォクレスの、

に記載した。

 

『悩んでいる暇』があるなら、『やるべきこと』をやった方が良い。それは『やりたいこと』だろう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』

同じ人物の名言一覧

美輪明宏の名言・格言一覧