『ヒト』を最適化しよう。

美輪明宏『不思議と相手はその微笑みによって、威圧感のようなものを感じる。独特のオーラをまとっているので、たいそう手強い存在として映ることがしばしば起こるのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『どの世界にも交渉事や権力争いといったシビアな駆け引きをしなければならない瞬間があります。その際、どっしり構え微笑みを浮かべた人は優れた人物に見えます。不思議と相手はその微笑みによって、威圧感のようなものを感じる。独特のオーラをまとっているので、たいそう手強い存在として映ることがしばしば起こるのです。』

 

 

ポイントは、『交渉事、権力争い、シビアな駆け引き』にある。往々にしてそういう状況にいる人間は、くぐった修羅場の数が違うのだ。そこが非常に重要である。

 

なぜそう言うかというと、あまりにも無知な人間を前にして微笑んでも、その表面通りのただの物静かで奥手な人と捉えてしまうのだ。

 

私とて、何度そういう『勘違い』をされたことだろう。私の場合で言えば、

 

STEP.1
まず物静かな私の実態を見る
 
STEP.2
物腰やわらかい柔和な人だと捉えられる
 
STEP.3
気安く(?)話しかけられる
 
STEP.4
じっくり話し込むと表層上とのギャップがあることを知る
 
STEP.5
そして安易に近づけなくなる
 

 

という図式が常だ。もう、これをずっと繰り返しているのだ。

 

かといって最初から威圧的な態度を取っていると、今度は『近づくなオーラを出している』などと口を揃える。どの道、何をしたって人間関係とは、表層ではなく、『実際の形』が似ている者同士でしか真の意味では成り立たないのだ。

 

この話のキモは、『メタの世界』である。それは容易には認知できないのだ。

 

そこに、恐怖心が生まれる。

 

そして、『見えなさすぎる人』には、効果を全く発揮しない。そういう人には、怒鳴り散らしたほうが手っ取り早いのだ。だが、それはとても低俗なやり取りである。

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

美輪明宏の名言・格言一覧