『ヒト』を最適化しよう。

フジ子・ヘミング『辛いことがあっても私は負けなかった。いつかはこの状況から抜け出せる日が来ると信じていたから。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

三洋電機の創始者、井植歳男は言った。

 

トヨタにおける販売の神、神谷正太郎はこうだ。

 

彼女らに共通しているのは、『ネアカ』である。『根暗』の対義語だ。ネアカの人間は、まるで『ライト』だ。暗闇の中に光の道を創り出す、ライトそのものだ。

 

 

ストックデールの逆説』とは、壮絶な拷問生活を耐え抜いたアメリカの将軍、ストックデールが、その地獄のような経験をしている最中、抱いていた『希望』と『絶望』の両面のこと。ストックデールは、最悪の拷問生活の中、『最後には絶対に釈放されて、平穏な暮らしを取り戻している自分』と、『今よりももっと劣悪な状況に陥った自分』の、両面を想像していた。

 

それは一体どういうことか。現実逃避ではない、ということなのだ。

 

更なる詳細は、ルターの、

 

に書いた。

 

左遷された。視力、聴力を失った。子供を失った。拷問に遭った。先が見えなくなった。未来が暗闇に覆われ、心が闇に侵されていった。

 

 

しかしヘレン・ケラーがこう言うのだ。

 

我々は、たとえこの人生でどんな状況に陥ったとしても、この命の炎が消えるその瞬間まで、決して失わないものがあるのだ。

 

フランスの初代大統領、シャルル・ド・ゴールは言った。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』