『ヒト』を最適化しよう。

松岡修造『大切なのは失敗しないことではなく、同じ失敗を繰り返さないということです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

失敗をしてもいいに決まっている。もし失敗しない人がいるのなら、それはただ『絶対に成功することがわかっていることしかやらない人』がそこにいるということだ。『一勝九敗』。柳井正がユニクロという勝利を勝ち取るまでには、実に多くの失敗の積み重ねが無ければあり得なかった。

 

柳井は言う。

『勝利しか体験していない人間(企業)は、ただ挑戦していない(勝ち逃げしている)だけだ。危機につながるような致命的な失敗は絶対にしてはならないが、実行して失敗するのは、実行もせず、分析ばかりしてぐずぐずしている奴ほどよっぽどいい。私も多くの失敗から学び、経験し、そしてようやく一勝を挙げた。』

 

だから失敗はいい。ただし、同じ失敗を繰り返すことは、大問題である。ある企業の経営者は、『カンブリア宮殿』でこう言っていた。

『私は大体の失敗は許すことにしています。人間、誰でも失敗はしますからね。私もします。ただ、一つだけ許さない失敗があります。それは、何度も同じ指導をさせることです。何度も同じ指導をさせるということは、一度目に許したそのときの配慮や、チャンスを無下にしたということ。そういう人とは一緒にやっていけない。辞めてもらうことさえある。』

 

失敗を反省して次の機会に活かせば、それは糧となる。だが、それをしないなら単なる怠惰だ。それこそが本当の失敗者の取る行動なのである。

 

アインシュタインはこう言ったが、

 

失敗したのに、次の機会でも全く同じやり方で挑戦して、上手くいくと思っているのであれば、それは単なる『頭のおかしい人』である。

 

例えばエジソンは、

 

と言ったが、彼は言葉通り、『1万通りの方法を試した』のであり、『同じことを1万回やった』のではないのだ。

 

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『失敗をすぐに認められるか、それとも隠蔽するかで人間の価値は決まる。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

同じ人物の名言一覧

松岡修造の名言・格言一覧