『ヒト』を最適化しよう。

松岡修造『肝心なのは特別なプレーではなく、どんなときでも、いつもと同じプレーができることなのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『「あいつ、おかしいんじゃないの?」と思われるくらい、とにかく自分を褒めまくれば、最高に緊張したときでも、普段と同じパフォーマンスが可能になります。肝心なのは特別なプレーではなく、どんなときでも、いつもと同じプレーができることなのです。』

 

緊張すると、『ホームとアウェイのからくり』によって、つまり『アウェイ化』し、いつもと同じプレイが出来なくなってしまう。『心技体』と言うが、心を整え、精神を管理することが問われるのだ。つまり、『ホーム化』することが求められるのである。いつだって自分がいる場所が、アウェイではなくホームであれば、パフォーマンスにブレは起きないのだ。

 

松岡修造のこの行動は、一種の自己暗示。これによって、いつもの自分を取り戻し、つまりそこをホーム化させれば、外部要因によって歪められた自分の中の波動を、鎮めることが出来る。『人』と3回書いて飲む、という日本のおまじない的なものもそうだが、そういう一種の自己暗示を使ってでも何でもいいから、『いつもと同じプレイ』を引き出すことに集中する。そうすれば、努力している分だけ報われることになるだろう。

 

例えばイチローなどは、いつでも決まったポーズを作るわけだ。あの動作も、この一種の自己暗示だ。あれにより、波動、あるいはゆらぎといった自分の中のバロメーターが正常化し、『いつもと同じプレイ』を引き出す可能性が高くなる。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』 『偶然に期待する人間は、支配される。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

同じ人物の名言一覧

松岡修造の名言・格言一覧