Contents|目次

別役実『怠惰に見える人間がいるのは、彼がやや禁欲的な傾向をもっているに過ぎない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

これに関しては、ソクラテスを師と仰ぐアンティステネスの弟子、ディオゲネスの話を知るのが手っ取り早いだろう。彼は犬のような生活を送り、樽の中にひた暮らすその様子から『犬のディオゲネス』、『樽のディオゲネス』とも言われていた。師の教えを守り、物質的快楽を求めず、乞食のような生活をしたディオゲネス。

 

彼はある日、アレクサンドロス三世にこう言ったのだ。

 

詳細は記事を見るのが良い。

 

ディオゲネス

 

キリスト教の7つの大罪には、

 

  1. 傲慢
  2. 強欲
  3. 怠惰
  4. 憤怒
  5. 暴食
  6. 色欲
  7. 嫉妬

 

と、『怠惰』があるが、ひとまずここは『やや』という独特な哲学的な思想について理解し、『勤労、教育、納税』をも怠惰する無責任な人間との間には、一線を画したいところだ。そうしないとこの世には『浮浪者』が溢れることになる。彼ら曰く、

 

我々は怠惰してるんじゃなく、突き詰められた禁欲的な生活を嗜んでおるんでさぁ。

 

そのような発言を認めてしまうと社会は破綻する。『一人で生きていく』と主張するその人が着る洋服も、食べる食事も、生活する家も、すべて『自分以外の誰か』の努力によって存在しうるものなのだ。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

加藤秀俊『「創造的」な人間というのは、既存の思考枠を、いったん白紙にもどして、はじめから考えなおしてみることのできる人間のことである。』 安岡正篤『いかにすれば新鮮であり得るかといえば、やはり真理を学んで、真理に従って生活しなければいけない。』 シャンフォール『教育は、道徳と知恵の二つの基盤のうえに立たねばならない。』

 

関連する『黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』

『人間が戦うべき相手は外にはいない。「内」にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧