『後悔したくない方』はこちら

ハインリッヒ・ハイネ『どの時代にもそれぞれの課題があり、それを解くことによって人類は進歩する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

もちろん、『一歩進んで、二歩下がる』場合もあるだろう。例えば、軍隊を持つこと、原子力発電所の存在意義、首をかしげざるを得ない様々な問題はたくさんあるわけで、しかし、その中である程度の結論を出さなければならず、出したのはいいが、それが結局間違っていた、ということもあるわけだ。

 

だとしたら、極めて乱暴な言い方をすると、『その時代を踏み台にして人類は進歩する』のである。もちろん、踏み台にされる時代の人間はたまったものではないが、しかし、かつてあった戦争も、その遥か昔からあった戦においても、その当時は、それぞれが掲げていた信念の下にそれを遂行していたわけで、間違っているかどうかは、やってみなければわからない、ということもあるのだ。

 

だが、忘れてはならないのはマルクスのこの様な言葉だ。

 

いつの時代の人間にも、問われているものがある。それを『後始末』ではなく、『前始末』出来るようになったころ、初めて人類は進歩したということになるのだ。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『人間が『幸せだ』と言ったのなら、そこにあるのは隠蔽だ。』 『失敗をすぐに認められるか、それとも隠蔽するかで人間の価値は決まる。』 『人間は今、『最高到達地点』にいない。』

同じ人物の名言一覧

ハインリッヒ・ハイネの名言・格言一覧