Contents

ニーチェ『国家における一切は虚偽である。噛むことを好む者は、ぬすみたる歯をもって噛む。彼の腸すらにせものである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この言葉だけで推測するとしたら、『噛む』という人は、『噛み付くのが好き、おせっかいが好き』とか、そういう方向の人で、『盗みたる歯』というのは、『人の歯』という方向のはずだから、最初の『国家の一切は虚偽』という言葉と照らし合わせて考えると、何となく見えてくるのは、『おままごと』の様な、『詭弁』の様な、そういうイメージである。

 

『腸』というのは、解毒、吸収、消化、排泄等の役割があるわけだが、これを例えば『処理する場所』と考えると、まず、『様々な問題』という食事を口に入れて、歯でかむ。そして、それを体内に入れて、最終的に腸で処理するわけだが、そこで消化して吸収するのか、排泄するのか、というその一連の判断は、『正確なものかどうかはわからない』というような、そういう、国家に対する揶揄たる皮肉の様なイメージが何となく思い浮かぶことになる。

 

それであれば、『国家における一切は虚偽である』という言葉ともつじつまが合う。国家があること、あるいはその在り方が正しいと思ったことが無い、という言葉のように見える。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

五木寛之の名言・格言一覧 ローガウ『酒が作り出した友情は、酒のように一晩しかもたない。』 エピクテトス『神は人間にひとつの舌と、ふたつの耳を与えた。しゃべることの2倍多く聞けということだ。』

 

関連する『黄金律

『持つべき愛国心の「国」とは国家のことではない。「地球」のことだ。』

同じ人物の名言一覧

ニーチェの名言・格言一覧