『ヒト』を最適化しよう。

デール・カーネギー『人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが、唯一の方法である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『自己の重要感』とは、(相手に重要視されている)と認知する、自分の心の動きである。例えば女性が寒さに震えている時、男がそっと上着をかけてくれた。これは嬉しい。とても『大切にされた』感がある。

 

 

女性はこの時、間違いなく『暖』を欲していた。それは、物理的なコートや毛布といった温もりもそうだし、人の心や、愛という温もりもそこに該当していた。女性の心は、『奪われる』までいかなかったとしても、間違いなく『動く』ことになる。

 

『人を動かす』ということを悪用的に考えてしまうと、『詐偽』の方向にこれが傾く。だが、こと『人を動かす』というテーマであれば、それは『人間心理』の熟知こそが、重要なカギとなることは事実だ。

 

ちなみに、すぐに例として挙がる、『馬の目の前にニンジンをぶら下げる』という件について『水曜日のダウンタウン』で実験をしたところ、馬は大して走ることをしなかった。走ったのは『アイスクリームをぶら下げられたブタ』だった。面白い実験結果である。

 

ブタ

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧