『ヒト』を最適化しよう。

デール・カーネギー『気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない。小事にこだわるには人生はあまりにも短い。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

 

カーネギーの名著『道は開ける』には、そういう言葉が出て来る。『レモン』を食べなければいけなくなった?それはとても酸っぱくて食べれたものではない?本当にそうだろうか。砂漠で遭難し、自分の小便などとっくに飲み干して、死の直前の状態になって、目の前にレモンがあっても、そう言うつもりだろうか。

 

確かにそれでも『酸っぱさ』は変わらないだろう。だが、少しずつ、少しずつ、噛みしめながら、レモンから得られる栄養を、恩恵を、涙を流して口いっぱいに広げ、命を繋げる喜びに、心を満たすのではないだろうか。だとしたら前述で挙げた『食べれない』という発言は、傾聴に値しない。ただの甘えだ。そして人生は一度しかない。

 

レモネード

 

『気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない。小事にこだわるには人生はあまりにも短い。』

 

見るべきなのは以下の黄金律だ。

 

『愛があれば全ては解決する。』

 

人生が二度、三度あれば小事にいつまでもこだわってうじうじしてもいい。だが、人生が一度しかないのであれば、やるべきことはただ一つだ。『悔いのない人生』を生きなければならない。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』 『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧