『後悔したくない方』はこちら

チェーホフ『学問のある人間が大勢集まってあらゆる機械や薬品を考え出したが、 いまだに女性が原因で起こる病気の薬を考え出そうとした学者はいない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

女性が原因で起こる病気の正体は、二つ考えられるが、一つ目の病気に関しては、下品なので触れないでおいたほうが良さそうだ。この言い回しはやはり、『恋』であると捉えた方が綺麗だ。つじつまも合う。

 

普通に考えると、『恋は病気ではない。もっと健全で、愛すべきことだ。』という発想がまず最初に頭をよぎるが、しかし、その恋によって周りが見えなくなり、友人に対して不義理をしたり、あるいは嫉妬心にかきむしられ、我を見失ったり、振り向かせるために拒食症になり、別れた後に過食症になる等の症状を断片的に見ると、確かに『病気』という言い回しをしても、うなづけるようになる。

 

 

それから、忘れてはならないのが『ストーカー殺人』だ。多くを語る必要はないだろう。これも、『恋』がこじれて生み出された愚かな結果の一つだ。極め付けに見るべきなのは以下の文章。権威ある脳科学者が非常に興味深いことを言うのだ。

ヘロインをやっているときと、恋をしているときの脳の状態が、瓜二つなんです。』

 

実は、『恋は盲目』という言葉は、本当なのである。恋をするとき、脳内の『テグメンタ』という部分が活性化していて、実は、これがヘロインを使用しているときの脳の状態と酷似しているというのだ。

 

西洋史上最も有名な格言家、リヒテンブルグは言った。

 

リヒテンブルクの言葉は、正しかったのだ。『恋』の正体は、脅威である。しかしチェーホフの言う通り、人はそれを野放しにしている。そこには人間が選択している『自由』があるのだ。恋を制限されることは、人間にとって、これ以上ない苦しみの一つだ。何しろ、その『恋』から始まり、結婚し、そして新しい命が誕生する。それが出来なくなることは、人間の絶滅を意味するからである。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

チェーホフの名言・格言一覧