『後悔したくない方』はこちら

竹中半兵衛『要害がいかように堅固であっても、人の心が一つでなければものの用をなさない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

要害(ぬみ)と読む。意味は、攻防上で重要な要点。この場合、要塞や城壁などのことを意味する。その通り、それらがいかに堅固なものであっても、肝心のそれを守る人間の心が堅固でないのであれば、その城壁は、単なる障害物競争におけるハードルのようなものである。ひょいと乗り越えられて終わりだ。

 

東郷平八郎も、

 

と言ったが、全身にいくらありったけの武器を仕込んでも、腹に据えた一本の槍には敵わないこともある。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧

竹中半兵衛の名言・格言一覧