『後悔したくない方』はこちら

ダグラス・マッカーサー『日本人は戦争以来現代史上で最も偉大な改心を経験している。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

半藤一利の著書、『昭和史』には、この『戦争』があった昭和の時代について書かれている。著者は、40年単位で移り変わる日本の情勢を分析し、昭和という時代をこうまとめた。

『日露戦争直前の、いや日清戦争前の日本に戻った。つまり50年間の営々辛苦は無に帰したのです。昭和史とは、その無になる為の過程であったといえるようです。』

 

これが一体何を意味するのか。真実は常に、一つだ。つはっきりしていることは、戦後の日本は、世界有数の経済大国に駆け上がり、豊かな国になったということである。もちろん、それ以外に雲がかった場所は存在しているが。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『持つべき愛国心の『国』とは国家のことではない。『地球』のことだ。』

同じ人物の名言一覧

ダグラス・マッカーサーの名言・格言一覧