『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

鈴木敏文『同じ「気温20度」でも、真夏と真冬では感じ方がまったく違ってくるように、 数字は見方次第でいくつもの読み方ができます。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『同じ「気温20度」でも、真夏と真冬では感じ方がまったく違ってくるように、数字は見方次第でいくつもの読み方ができます。そこで仮説を立てることによって、数字の持つ意味が明確になり、それが次の仕事につながる。』

 

 

例えば『クレーム』をどう捉えるかということも同じだ。『自分たちの揚げ足を取る嫌な意見』と取るのか、『そこさえ埋まれば最高になるのに』という希望が秘められていると取るのか。『借金を返すと儲かるのか?』にはこうある。

借金を返すと儲かるのか?

  1. 『借入金/現金』という仕訳になるから、利益に影響を与えない。
  2. 将来の負担が減るから、利益は増える。
  3. 投資案件があったなら、資金を借入金の返済に充ててしまう事で、”機会損失”が生じて利益が減る。
  4. お金を返すとお金が出て行ってしまうのだから、利益も減ってしまう。

 

冷静沈着かつ、柔軟性のある分析力を身に着けたい。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

同じ人物の名言一覧