『後悔したくない方』はこちら

ジョン・ワナメーカー『三十年前に、私は人を叱りつけるのは愚の骨頂だと悟った。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『三十年前に、私は人を叱りつけるのは愚の骨頂だと悟った。自分のことさえ自分で思うようにはならない。神様が万人に平等な知能を与えたまわなかったことにまで、腹を立てたりする余裕は、とてもない。』

 

イソップはこう言い、

『自然は我々全てに同じ能力を与えなかった。我々は、一人で全てのことが出来るようには作られていない。』

 

ゲーテはこう言い、

『人は、全世界の問題を解決するようには生まれていない。』

 

ジャン・アノイルは言った。

 

つまり、人は全知全能ではないのだ。一人一人に特徴があり、一長一短がある。その事実を考えた時、ワナメーカーの言葉が捻出されることは、総ぞにた易いはずだ。

 

トマス・ア・ケンピスは言った。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。』

同じ人物の名言一覧

ジョン・ワナメーカーの名言・格言一覧