Contents|目次

サミュエル・ジョンソン『人生とはおもしろいものです。何か一つを手放したら、それよりずっといいものがやってくるものです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『わらしべ長者』の物語ではないが、人生はブーメランゲームという法則を突いた、『代償の法則』、あるいは、『プラスアルファの魔法』というものがあるくらいだ。

 

ユダヤの諺にこういうものがある。

 

今まで嫌というほど『執着』にまみれた人間のなれの果てを、フィクション、ノンフィクションともに見て来たかとは思うが、思い切ってその『執着』は捨ててみるのはどうだろうか。

 

ブッダは言った。

 

ブッダ

 

 

それを捨てると、代わりに得られるものがあるだろう。つまり、執着を捨てれば『愛着』が持てる。この世にどんな負の原因があったとしても、それに愛着を持てることができれば、心は平静を保てる。例えばブッダの言葉で更に考えるなら、以下の記事が参考になる。

 

 

子供に対する執着。食欲に対する執着。結果に対する執着。これらがあるからこそ、人は悩み、苦しみ、時に絶望に心を打ちひしがれることになる。

 

執着

 

だが、そこでサミュエル・ジョンソンの今回の言葉を併せて考えてみる。

『人生とはおもしろいものです。何か一つを手放したら、それよりずっといいものがやってくるものです。』

 

それらを思い切って手放すのだ。まるで、鳥かごに入れられた鳥を大空に飛び立たせるように、もしかしたら自分がその執着をやめることで、切り開ける一つの物語がある。鳥は本来、鳥かごの中で生きるために生まれてきたのではないのだ。空をかけ、大自然を悠々と生き、そして最後にはもれなく、みな死んでいく運命なのだ。

 

鳥かご

 

自分に、その運命を変える権利などない。そういう境地にたどり着いたとき、人は心に平静を保てる。ここに挙げた『ブッダ』とはつまり、『悟りを開いた者』という意味。誰もが自分の執着を捨てることができれば、ブッダになることができるのだ。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

尾崎行雄『人を殺すものは労苦ではなく、クヨクヨすることだ。』 サミュエル・ジョンソン『どんなふうに死ぬかではなく、どんなふうに生きるかが問題なのだ。』 モンテーニュ『愚者の最も確かな証拠は、自説を固守して興奮することである。』

 

関連する『黄金律

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

同じ人物の名言一覧

サミュエル・ジョンソンの名言・格言一覧