『ヒト』を最適化しよう。

クロード・ホプキンズ『見出しの目的は、あなたが関心を引ける人々を選び出すことである。群衆の中の誰かに声をかけたいなら、まず「やあ、ビル・ジョーンズ」と言って、正しい相手の注意を引くだろう。 これは宣伝でも同じである。あなたの商品に関心を持つのは一部の人だけ

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『見出しの目的は、あなたが関心を引ける人々を選び出すことである。群衆の中の誰かに声をかけたいなら、まず「やあ、ビル・ジョーンズ」と言って、正しい相手の注意を引くだろう。これは宣伝でも同じである。あなたの商品に関心を持つのは一部の人だけであり、関心を持つ理由も限られている。そこでこの人たちだけを相手にする。 彼らにだけ語りかける見出しを作るのだ。我々はみ出しを見て自分が読みたい記事を選び出す。紛らわしい見出しはご免だ。見出しを書くのはジャーナリズム最高の技術の1つである。関心を封じ込めるのも引き出すのも見出し次第だ。』

 

 

クロード・ホプキンズの、

『あなたは数百万人に向けて広告を打つ。関心を持ってもらいたいのは、その中の一部の人々だ。』

 

この記事に引き続き、広告の最適化だ。例えば、スピーカーを鳴らして街中を回り、その全ての『スピーカーからの広告を聞いた人』に商品やサービスを買ってもらえる、と思っているのであれば、広告のセンスがないと思った方が良い。大体の人は、(うるせえな。静かにしろよ)と思うわけである。しかし、その中には(あっ。ちょっと頼みたいな)と思う人もいるわけだ。『その人たちだけ』に関心を持ってもらいたいのである。では、一体どのようにすれば『その人たちだけ』に最適な広告を打てるだろうか。それを考え抜くのが、広告の最適化である。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』

同じ人物の名言一覧