『ヒト』を最適化しよう。

大佛次郎『未熟な若さというものは、仮借ないもの。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『仮借(かしゃく)』というのは、許す、見逃すという意味だから、未熟な若さは、見逃すわけにはいかない、という意味だ。しかし、20歳以下の少年たちが未熟な若さを持っているのと、30にも40にもなった人間がそれを持っているのとでは印象が違う。しかし、共通して言えるのは、どちらにせよその未熟な若さというものを、『良し』とはしていないということだ。必ず、『そのままではダメだ。その先に行くべきだ。』という伸びしろがあって、そこに到達する努力を惜しんではならない、という教訓が断固として存在している。

 

例えば、私の部下に『幼少期に事故で兄を亡くした』人間がいて、その事件をいいことに被害者ヅラをし、悲劇のヒーローを演じる馬鹿がいるが、その人間の愚かで未熟な若さを仮借することは、絶対にない。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧

大佛次郎の名言・格言一覧