名言を自分のものにする

広告

 

>  >  >

 

ジョン・ロック 名言/格言

ジョン・ロック

 

ジョン・ロックとは(画像

イギリス哲学者。生誕1632年通称『イギリス経験論の父』。

 

 

スポンサーリンク

 

ジョン・ロックの言葉

 

『確信の強さがそのまま正しさの証拠になるわけではない。』

 

カテゴリー:自己/精神

例えば『聖戦』という名のテロリズムだ。彼らは自分たちの行為に確信を持っている。そうでなければ、自らの体内に爆弾を仕込むことは出来ない。

>>続きを見る

 

『収入は、靴のようなものである。小さすぎれば、われわれを締めつけ、わずらわす。大きすぎれば、つまずきや踏み外しの原因となるのだ。』

 

カテゴリー:お金/資産

ショーペン・ハウエルは言った。『富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、のどが渇いてくる。』富を追えば追うほど、『人間』から離れる。そこにいるのは金の亡者だ。およそ、人間の眼つきをしていない。

>>続きを見る

 

『あなたを心配させるものが、あなたを支配する。』

 

カテゴリー:自己/精神

フランクリン・ルーズベルトは言った。『運命に人は縛られるのではない。ただ自分の心に縛られているだけなのだ。』全てはそこに書いた。

>>続きを見る

 

『人間を強制的に救済することはできない。だから彼ら自身の良心に委ねるよりいたしかたない。』

 

カテゴリー:自己/精神

だからといって教育者は、彼らが自分の意志でやる気を出すのをひたすら待つ、ということに甘んじていいということにはならない。

>>続きを見る

 

『新しい意見は常に疑われ、たいてい反対される。まだ一般的ではないという理由だけで。』

 

カテゴリー:知性/知恵

シラーはこう言い、『新しいものは古いものの敵である。したがって、新時代はいつも旧時代から犯罪視される。』徳富蘆花はこう言い、『新しいものは常に謀反である』

>>続きを見る

 

『読書は単に知識の材料を提供するだけである。それを自分のものにするのは思索の力である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

孟子はこう言い、『本を読んで、それを真に受けるだけなら、読まない方がいい。』エドマンド・バークはこう言った。『読書して考えないのは、食事をして消化しないのと同じである。』

>>続きを見る

 

『大人の議論よりも、子供たちの予期しない質問から教えられるところが多い。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ここで考えたいのは、『古畑任三郎の隣にいる今泉』然り、天才の仕組みにあるセレンディピティだ。

>>続きを見る

 

『すべての人間は平等で独立しており、何人も他人の生命、健康、自由、あるいは財産を侵害すべきではない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

だとしたら当然、その対象は『人間』だけではない。人間を含めた一切の森羅万象が、独立していて、唯一無二の要素だ。

>>続きを見る

 

『美味とは食物そのものにあるのではなく、味わう舌にあるものである。』

 

カテゴリー:自己/精神

私の知人の億万長者(百万長者)は、ある時、大勢の人々を連れて、焼肉を食べた。そして、こう言ったのだ。『なんだこれ。輪ゴムみてえだな!』

>>続きを見る

 

『間違った意見は一般に考えられているほど世の中には多くない。というのは、たいていの人々は意見をぜんぜん持たず、他人の意見か、あるいはただの伝聞や人の受け売りで満足しているからである。』

 

カテゴリー:自己/精神

例えばこういうユニーク(個性的)な意見がある。『誕生日は、最も粗末な食事でいい。この日こそ、母を最も苦しめた日なのだから。』水戸黄門の言葉だ。

>>続きを見る

 

『何故に人間が社交するかといえば、自己の財産を保持したいからである。』

 

カテゴリー:自己/精神

まず、一切社交したくない、社交辞令でさえ絶対にしたくない、という私の心情について紐解いてみよう。

>>続きを見る

 

『善も悪も、われわれに快楽と苦痛を引き起こすものにほかならない。』

 

カテゴリー:自己/精神

つまりこういうことだスピノザは言った。『ひとつのものが同時に善であったり悪であったり、そのいずれでもなかったりすることがある。』善と悪の判断基準は一体何か。

>>続きを見る

 

『われわれの知識は、すべて経験に基づくものであり、知識は結局のところ経験から生ずるのである。』

 

カテゴリー:自己/精神

だから例えば、こういう言葉を言われたときに、背筋が凍る人間は多いということだ。 『お前が見てきた光景が、この世のすべてだと思うなよ』

>>続きを見る

 

『人の取る行動は、その人の考え方を最も的確に表明するものである。』

 

カテゴリー:自己/精神

お茶を取った。その人は喉が渇いているのだろう。気絶するように目を閉じた。その人は眠たいのだろう。人の取る行動は、その人の考え方を最も的確に表明するものである。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP