名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

松下幸之助『人には燃えることが重要だ。燃えるためには薪が必要である。薪は悩みである。悩みが人を成長させる。』

松下幸之助


日本実業家 松下幸之助画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


アンドリュー・カーネギーは言った。

『自分の意欲をかき立てることが、できない人たちは、ほかの才能がいかに感嘆すべきものであろうと、凡庸に甘んじるしかない。』

 

つまるところ、人間は燃える必要があることは明白である。燃えなければ前に進むことはできない。それは、薪を原動力とする列車がそうであるのと同じように、人間にもそのように前に進むためのエネルギー源が必要なのである。

 

人間には三つのタイプがある。

『自燃型』、『他燃型』、『不燃型』である。

 

文字通りだ。自分で意欲をかき立てることが出来る人、他人から意欲をかき立ててもらわなければ動けない人、自分からも他人からも、その意欲をかき立てられることがない人。

 

 

ここで言われているのは『不燃であってはならない』ということだ。まずは他燃型でもいい。幼少期、親や教師から『燃やされた』はずだ。その時に覚えた感覚を応用し、自燃型となる人間が現れるのである。

 

何よりもまず『エネルギーを燃やす』ことを覚えることが必要である。そこで体験できる経験の素晴らしさや、生きる喜び、あるいは仕組みを理解して、その原理を自分のものとするのだ。

 

私なども、(絶対に負けてたまるか)という強い気持ちをエネルギー源にして人生を生きている人間の一人だ。複雑な思考回路、繊細な心、高いプライドの三拍子が揃っていることから、一歩歩けば腹が立ち、それについて葛藤している。

 

だが、ある日私もこの様な原理に目を向けるようになったのだ。

(もしこの、みるみると湧き出る負の感情を、全て正のエネルギーへと転換することが出来たなら、俺は、まるで温泉や石油を掘り当てたかのような、そういう無限の力を手に入れることになるぞ。)

 

 

人生の悩みにぶつかった時、くよくよと下を向いて悲劇のヒーロー・ヒロインを気取るか、あるいは『無限の薪』を手に入れたと喜ぶか。どちらを選ぶかは本人の自由だ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

 

 

黄金律

『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

 

黄金律

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

黄金律

『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

 

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

 

 

松下幸之助『人には燃えることが重要だ。燃えるためには薪が必要である。薪は悩みである。悩みが人を成長させる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。』

 

『人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。』

 

『知恵のポンプは汲めば汲むほど湧いてくるんや。』

 

『真剣に生きる人ほど無理はしない。』

 

『熱心は、人間に与えられた大事な宝である。そしてこの宝は、誰にでも与えられているのである。』

 

『礼儀作法は人間関係を滑らかにする。社会生活の潤滑油である。』

 

『鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス。』

 

『美と醜は表裏一体。美の面に囚われ、反面の醜を責めるに急なのは、真実を知らぬ姿である。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP